残すべきか?インプラントにするべきか? とりあえず迷ったら、ご参考に…

 

 

いろいろな説明をドクターから聞き、抜く?抜かない?で迷った時、

大事な事は、ご自身が納得されているか?につきます!

 

お口の中で、どんな歯科治療の選択であろうと

よくかめ、よく笑え、よく話せる!

QOLがしっかりと長期に機能するなら、歯の根の治療をしっかりとして保存することも、

時には歯を抜いてインプラントにすることも重要です。

 

ただリスクについては、しっかりと認識をされましょう!

 

根の治療は長い時間かかります。

残したものの1年くらいでダメになった…というなら

インプラントという選択肢もいいかもしれません…

 

いずれにせよ、ご自身で選ばれることです!

 

 

 

 

根の治療をかなり長くかけて治したとしても

骨が吸収しすぎているので、残すとなると

 

  ・両隣の健康な歯を削って3本をつなげる

     *健康な歯を削るリスク

  ・とりあえず単独でかぶせる

     *すぐダメになるかも?

 

        という選択肢があります。

 

これをどう判断するかは、それぞれの価値観です。

ですから、お口の中を全体をみてから、

歯の保存を第一選択にしながら状況を考えた上で

インプラントという選択肢も的確にアドバイスする必要が専門医としてあるのです。

お気軽になんでもご相談ください

折り返しお返事いたします

メモ: * は入力必須項目です

はぐくみの森歯科クリニック公式サイト