滅菌にもこだわりましょう 徳島 インプラント 専門医 山内英嗣

滅菌にこだわる理由

それは、患者様への愛です…

 

滅菌器といっても、多種多様です。

はぐくみの森が最高品質のクラスBを使う理由とは

みんなに幸せになってもらいたいから…

 

インプラントなどの観血的な処置には

クラスNなどの滅菌器を使用すると

管の中に残留の空気が残り、蒸気が行き届かず

滅菌が不十分になります。

 

オートクレーブ(滅菌機器)を入れています。

ではなく、クラスBを使用しています!

と胸を張って患者様の安全管理を徹底します。

 

ヨーロッパ規格EN13060においては

オートクレーブの滅菌効果により

被滅菌物をクラス分けしています。

 

クラスB:真空状態で蒸気を繰り返し注入できる機材

     観血的な処置に用いる機材すべて

 

クラスS:加熱前に一度プレバキュームをする機材

     器具に中腔のある器具

     例:タービン、バキューム

 

クラスN:蒸気のみで滅菌を行う機材

     固形物のみ

 

 

 歯科医院の裏方で行われる作業だからこそ、患者様に胸を張って言えることをしたいと思います。それが、すべての医療行為へのホスピタルだと思います。

 患者様が知らないからいいや!ではなく、こんなところにこだわりを持つことが、歯科医師としての本当の地域への貢献だと思います。よりよい医療をいつの時代もご提供できるように、これからも医院改善に努めてまいりたいと思います。

 

 クラスBオートクレーブは患者様の安全を守る大切な歯科器材です。

 

 徳島県 鳴門市 インプラント専門医 やまうちえいじ

 

 

お気軽になんでもご相談ください

折り返しお返事いたします

メモ: * は入力必須項目です

はぐくみの森歯科クリニック公式サイト