鳴門 徳島 歯医者 歯科 むし歯

 

 私たち歯科医師は、常に、歯科の勉強をし続けています。

 そして、それらの勉強は、スキルをつけていくにつれて、さらに専門性のある高度な医療の勉強となっていきます。

 もちろん、それも大切な1つですし、歯科医師としての責務であると私は考えます。

 しかし、ベテランになればなるほど、さらにしなければならないということがある事を、恥ずかしながら私は子どもを授かり育てるまで気づけませんでした。

 自分の子どものお友達の親御様と接する機会が多々あり初めて気づかされました。

  

 かかりつけ医として、もっと身近な質問、疑問、不安に答えてあげること…

 ベテランになっていくからこそ、みなさんに安心を与えてあげられるということを…

 

 自己の反省点であります。

 

 今ままで、子どもたちや親御様への接し方は、

「甘いものダメだよ」

「しっかり歯みがきしようね」ということばかりだったと思います。

 

 そんなことは、親御様は立派にお子さまの1番のホームトータルドクターとしてご存知なんですよね。

 それよりも、そのお子さまがどういう状態なのか!

 そのお子さまにとって、どういうことができるのか!

 という事が大切なんですよね。

 

 オリジナルプラン!

 

 育てる環境、お子さまの特徴を考えると、100人いたら100通りのむし歯予防の方法があって当然なんですよね。

 

 歯科医師として、決してまちがっがとことは、言っていたつもりはありませんが、一人ひとりのお子さまを、生活という日常のレベルからちゃんとみれていなかった?

 いや、自分自身が子どもがいなかったから分からなかったという方が、正しいかもしれませんが、子どもを授かり歯科医師としてではなく、ひとりの子どもの親として多くのお父様、お母様と接することで、初めて気づいたことです。

 

 よくよく考えると、当たり前のことなんですが…

 

 だれも、自分の子どもに、むし歯で苦労なんてさせたいと思っているわけないですもんね。子ども達には、いつまでも美しい歯でいてほしい…

 そう思わない親御さんは、この世の中には存在するわけないですよね。

 

 うつくしく、きれいな歯でほほ笑む笑顔は、私たちの宝物です。

 この地球上で1番の私たちの宝物を、少しでもはぐくめるよう、私たち歯科医院からできること!

 そう考えた時、もっと身近に歯科医院を感じてもらえればと、きっずクラブをたちあげさせていただきました。

 

 何かご質問などがございましたら、些細なことからでも結構です。

 お気軽にご相談くださいね。

 

                          

はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です