入れ歯の使用方法


鳴門 歯科 入れ歯 専門 歯医者
鳴門 歯科 入れ歯 専門 歯医者
鳴門 歯科 入れ歯 専門 歯医者
鳴門 歯科 入れ歯 専門 歯医者
鳴門 歯科 入れ歯 専門 歯医者

 

 

 

 

 

 定期健診を受けましょう!


 快適な入れ歯(義歯)生活を送るためには、定期的に歯科医院へ行き、検診をきちんと受けることが大切です。顎の骨や歯ぐきは、年月が経つにつれて少しずつ変化します。ですから、使用している入れ歯もその変化に合わせて調節していく必要があるのです。調節を怠って合わない入れ歯を装着していると、身体も悪影響を与えます。また、自分で調節する、落とす、外したままの長時間放置などは、入れ歯がゆがんだり壊れたりする原因になりますので、注意してください。

 

・入れ歯にとって不適当な食物(ザーサイなどの「しんなり」したもの)があるので、入れ歯を入れた当初は避ける。
・最初は食べやすい食物を選び、小さく切って食べるようにする。
・出来るだけ両側でかむように気を付ける。
・熱い食物に気を付ける。(保険の入れ歯は特に温度感覚がないため)
・前歯の義歯の場合、前歯でのかみ切りはほとんど出来ない。
・最初はしゃべりにくいことがあるので、声を出して本を読むなどの発音練習をする。
・圧迫感がある場合には入れ歯を時々外し、しばらくしてから再び入れるようにする。
・これを繰り返しながら、徐々に入れている時間を長くするようにする。
・痛みがある場合には入れ歯を外しておき、歯医者さんに入れ歯の調整をしてもらう。
・アゴの骨が少しずつ溶けていき、入れ歯が合わなくなってくるので、定期的な調整が必要。

はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です