ホワイトニングとは?


 家庭でするものと歯科医院で実施するタイプのものがあります。
 ご家庭での歯みがき、歯科医院でのクリーニングで落とすことのできる汚れは、歯の表面についた着色汚れです。ご自身の歯の本来の色を取り戻すことはできますが、それ以上の白さは取り戻すことはできません。
 しかし、最近ではより白い歯になりたいと希望する方も増えています。そんな方たちにオススメなのが「ホワイトニング」です。歯の内部の組織から薬剤を用いて黄ばみを漂白し、自分の歯を削ることなく本来の歯よりも白くする方法です。
 用いる薬剤は、過酸化水素や過酸化尿素などの漂白作用のある薬剤が使われます。
 

 ホワイトニングといっても、さらにいくつかの方法があり、
 「ホームホワイトニング」
 「オフィスホワイトニング」
 「ウォーキングブリーチ」 の3つに大きく分けられます。

 

 

 「ホームホワイトニング」


1.歯科医院で歯の状態をチェック
  家で使用するためのマウスピースのような形をしたホワイトニングトレーを作るための歯型をとる
2.約1週間後に、ホワイトニングトレーと薬剤を歯科医院で受け取る
3.家で1~2時間、ホワイトニングトレーに薬を入れて、歯にはめ込む
4.2~4週で白くなる

 

 ・徐々に白くなっていくために時間がかかる
 ・歯の透明感を保つことがホワイトニングの中でも優れている
 ・白さの長持ちがいい


 

 「オフィスホワイトニング」

 

1.歯をチェックし むし歯や歯周病がないかを確認

 (ある場合はそちらを優先して行なう)
2.歯の色を測定。どれくらいの白さにしたいかをカウンセリング
3.歯の表面の汚れを落として薬が浸透しやすいようにする
4.薬が歯ぐきにかからないように保護用ジェルを歯ぐきに塗る
5.薬を表面に塗り レーザーなどの光をあてて薬の浸透をよくする

 

 ・治療後すぐに白くなる
 ・ツヤがホームホワイトニングより劣るため光沢感がなくなる場合がある

 

 

 ウォーキングブリーチ」


 通常のホワイトニングで白くできなかった歯(神経を抜いている歯などの変色)に行なうものです。歯の内部に漂白剤をいれて白くします。なかなか思うような効果が得ることができない場合があります。


 

 それぞれのメリット、デメリットがあると思いますが、

 ホームホワイトニングとオフィスホワイトニング併用の

 デュアルホワイトニング(まずオフィスを行い、お家で白さを持続させる)を

 〝はぐくみの森おススメプラン〝として推奨しております。

 

 

 


 はぐくみの森オフィスホワイトニングの特徴

   

  ビヨンド〝Polus〝を導入!

 

 ホワイトニングは過酸化水素という薬液を使って歯を白くするのですが、

 ビヨンドホワイトニングはそれを活性化させる「光」を利用します。 

 

 過酸化水素は「光」によって効果的に働きます。

 つまり、光をあてることによって短時間でホワイトニングすることができます。

 

 同じ薬剤を同じ時間使用したとしても

 光をあてないのとあてるのではその効果は3倍違ってくるといわれています。

 ところが、光であれば何でもよいというわけではありません。
 光は同時に強い発熱があり、この熱が歯を痛めますので、

 安全な光を選ぶ必要があります。

 光には様々な種類がありますが、

 はぐくみの森の光はビヨンドによる特殊加工された ハロゲンライトです。

 

 

 

 

 

 ビヨンドライトは、ホワイトニング用に開発され、

 150Wのハロゲン光を光源としており

 約1.6kmの特殊フィルターで熱を吸収しているので、

 照射口から出る発熱を極限まで抑えています。

 

 歯髄への安全性を追求したライトです。

 

 

はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です