ホワイトニングのできない人?

・大きなむし歯や歯に亀裂があるとできません。
 そこの部分から、薬剤が歯の内部に入り込んでしまうからです。


・妊娠中、授乳中の方も控えた方がいいでしょう


・無カタラーゼ症の方は、過酸化水素を分解できないためホワイトニングはできません。


・エナメル質、象牙質形成不全の人は、歯にムラのできる可能性があります。


・テトラサイクリン系の薬剤による歯の変色は、効果にかなり差があります。

 ホワイトニングを行なう前に、まず歯科医師に相談をしてみましょう。

 

 


 

 食べたらいけないものってあるんですか?

 「食べないでください!」とは言いませんが、

 せっかくされるのであれば、ホワイトニングの効果が最大に発揮されるほうが、

 みなさん嬉しいですよね???

 

 避けていただきたい食べ物

 (ホワイトニング後24時間控えていただきたいものです)

 

  • コーヒー、紅茶、日本茶のステインが多く含まれる飲み物
  • 焼肉、焼き鳥
  • コーラ、赤ワインなどの色味の強いもの
  • きゅうり、トマトなどの色の濃い野菜
  • 口紅
  • 焼きそば、カレー、スパゲティーなど色の濃い香辛料の含まれているもの
  • みそ、醤油ラーメン
  • 醤油、ワサビ、からし
  • チョコレート、あんこ系
  • ぶどう、イチゴなど色の濃い果物
  • 色つきの歯磨き剤、うがい薬
  • 酸性の物(炭酸飲料、レモン、マヨネーズなど) 

 

 食べてもよい食べ物

  • 牛乳、ヨーグルト、チーズ
  • 白ワイン、色の薄いビール
  • 鶏肉
  • ナッツ類
  • 白身魚(醤油はつけない)
  • 大根、里芋
  • パン
  • フライドポテト
  • お米
  • とんこつ、塩ラーメン
  • ホワイトソース系のスパゲティー
  • 貝柱、しらす、えび
  • お吸い物、白味噌汁

 

 もし、イベントやパーティーなどがある場合はホワイトニングの時期をずらされる方が賢明です。歯科医師に、ご相談いただければと思います。

 

 

 


 

ホワイトニングで知覚過敏になると聞いたのですが…

 軽いケースを含めて、半数以上の方に知覚過敏の症状がでます。
 特に、ホームホワイトニングより強い薬を用いるオフィスホワイトニングで知覚過敏が起こりやすいようです。これらの知覚過敏を防ぐためには、個人差はありますが、2~3週間前から知覚過敏用の歯みがき剤を用いるのが効果的です。またホワイトニング後の知覚過敏にも効果的です。
 どうしても白くしたいけれども、知覚過敏は嫌と言われる方は、まずホームホワイトニングの薬剤の弱い方で少し短めのトレーの装着からおこなってはいかがでしょうか?

 また、知覚過敏用の歯磨き剤をホワイトニング施術前から使用されるのも、知覚過敏を予防するために効果があります。ただし、フッ素などが配合されていたり、研磨剤の多い物はホワイトニングの効果を小さくしてしまいますのでお気をつけてください。

 

 


 

ホワイトニングのお薬は安全ですか?

 コーラをつけるよりも歯への影響は低く安全です。
 ホワイトニングには、過酸化水素や過酸化尿素といった薬剤が使われます。

 それらがお口の中で温まることによって、活性酸素ができ、これにより着色汚れを分解して歯を白くします。過酸化水素には強い殺菌作用と漂白作用があるのです。
 

 そもそもホワイトニングに使う過酸化尿素は、歯周病の治療で殺菌の目的で使われていました。その際、治療した歯が白くなったことから、ホワイトニングに使われるようになったと言う所以があります。
 歯への影響を気にする方もいらっしゃいますが、コーラをつけるよりも安全であると言われています。
 誤って飲んでしまった場合でも、安全であるということが証明されています。1989年あたりからホームホワイトニングの薬剤は使用さえていますが、重大な有害事例は20年ほどたった今でも例がありません。

 

 ちなみに「活性酸素」ときくと怖い物質のように聞こえがちですが、正体は酸素よりも活性な分子の一種で、主として体内において水や酸素から生成されます。

 簡単にいえば生命体に不可欠な役目を担っていて、酸素反応の促進、細胞レベルでの情報伝達、殺菌作用などに活躍しています。ただし、生体内でのバランスが崩れると「毒性酸素」として作用するために、怖いと思われがちです。

 現在「ホワイトニング程度では細胞に損傷は起こらない」という意見が大勢を占めているので、問題なく使用できます。

 

 

 


 

どれくらい白さが持ちますか?

 施術後をピークの白さに1週間で多少の後戻りがあります。

 その後の白さは、

 ホームホワイトニングなら1年。
 オフィスホワイトニングなら約半年。

 

 一度のホワイトニングで、一生の白さを保てるわけではありません。

 それは、通常の生活をしている間に歳着色がおこるからです。

 これを「後戻り」といいます。


 ホワイトニングの効果の持続時間は、その人の生活習慣にもよりますが、一般的にはオフィスホワイトニングの方がホームホワイトニングより後戻りが早いと言われています。
 いずれも、白さを保つには歯科医院でのメインテナンス、家での歯みがきの併用で後戻りを遅くするすることができます。

 また、キャッチアップという方法で、期間を決められて、簡単にし直すという方法をとることで、白さの持続がさらに長期間になります。

 

 お勧めのコースとしては

 

 ホームホワイトニング

  1. ホワイトニングトレーを2週間使用していただく
  2. その後1カ月ごとに2日間ホームホワイトニングを繰り返す
  3. 3か月に一度の歯科医院での専門的なクリーニングをする

 

 オフィスホワイトニング

  1. 歯科医院でホワイトニングを行う
  2. その後1カ月ごとに2日間トレーを用いたホームホワイトニングを繰り返す
  3. 3か月に一度の歯科医院での専門的なクリーニングをする

  もしくは

  1. 歯科医院でホワイトニングを行う
  2. 6カ月に一度オフィスホワイトニングを簡単にし直す

 

 折角されるのであれば、長持ちする方がいいですよね。

 

 


 

どのくらい白くなるのですか?

 個人によって白くなる度合いが違いますが、

 目安としては、大体の方が歯科のシェードガイド(歯科専用の色見本)で

 4シェードくらいの白さがアップいたします。

 

 気になる方は、歯科医院の方に問い合わせてみてください。

 

 

はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です