舌癌 口腔ガンと診断されたら

あなたは何故ガンになってしまったのでしょうか?
ガンはあなたにとって本当に悪者なのでしょうか?

意味のない抗がん剤をして治療の結果が本当に良くなるのでしょうか?

 

私は大学で口腔ガンの方が命を落とすまではいかなくても

顔面切除による後遺症や食事が困難になる方々を目の当たりにし

口腔ガンだけはなりたくない!と思ったものです。

 

化学療法はあなたの命を本当に救うのでしょうか?

一時的にガンは消えたふりをしてくれるかもしれません。

でも正常な免疫細胞も殺してしまいます。

長い年月で考えるとガンができた原因を取り除かない限り

免疫の下がった体はまたガンができるのです。

 

あなたの体は必要に応じてがん細胞ができてしまったのです。

がん細胞も自分の細胞です。

日頃の生活から必要だからできてしまったのです。

 

ガンを治すことは、あなたの生活を今一度見直すことからです。

 

では何故、お医者さんは切ったり毒となる抗がん剤を入れたがるのでしょうか?
それは、医療行為として診断され保険が使えるからだと思います。

 

栄養指導をしたり呼吸や姿勢、温熱療法は保険では認めれらていません。

でも、あなたの体は本当は毒まみれの薬や体を切り刻むことは望んでいないはずです。

 

大きな手術をする前に3ヶ月くらい自然療法となる

細胞環境デザイン学のメソッドを試してみてはいかがでしょうか?

 

ガンはあなたの体で何十年も前から少しずつできてきたもので

いきなり今日、昨日できたものではないのですから

予後のわからない抗がん剤や放射線療法に頼らず

一度自分の生活を見直すこともしてみることもいいのではないかと思うのです。

 

三ヶ月、真剣にはぐくみの森で自分の体と向き合う時間作ってみませんか?

そこから考えても遅くないと思いますよ。

 

 

はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です