マグネシウムをしっかり摂ると脳卒中や心筋梗塞になりにくい!?

国立がん研究センターがマグネシウムの多い食品をよく食べる人は脳卒中や心筋梗塞になりにくいという調査結果を発表!!

 

これまでの研究で、マグネシウムが欠乏すると、血圧上昇、血糖代謝低下、動脈硬化促進が起こり、死に至る循環器疾患の危険性がわかっていましたが、新たな調査で、男女ともマグネシウム摂取量が増えるほど、脳卒中などを発症するリスクが下がることが発表されました。


※マグネシウムの摂取量を、少ない群から5等分(Q1低,Q2,Q3,Q4,Q5高)に分け、一番少ない群(Q1)を基準としている

(上記資料引用:国立がん研究センターHPプレスリリース[食事からのマグネシウム摂取量と虚血性心疾患発症との関連ー多目的コホート研究(JPHC研究)からの成果ー]2017年9月8日より)

推奨されるマグネシウムの摂取量は、成人男性370mg、成人女性270mgですが、日本人はマグネシウムの摂取量が少なく、十分にたりていないので、食事・サプリメントで摂取量を増やすようにしましょう。

食事では、マグネシウムを多く含むアオサ・コンブ・アーモンド・イワシ・玄米などを摂るようにしましょう。

 

さらに、質の良いサプリメントで確実にマグネシウムを摂取するのがオススメ!!

サプリメントの紹介

超高濃度マグネシウム液

 

 1日の目安は10~20滴を飲み水などに混ぜるだけ!

  例:水・お茶・コーヒー・お味噌汁 など

  1回の摂取量は3滴ほど。

 ※入れすぎると苦みを感じるので、お好みで調節してください。

  味の濃いものに入れると苦みが気にならなくなります。

 

 ごはんを炊くときに入れるのもオススメ!

  1合につき3滴。

 

 

 

超高濃度マグネシウム液(医療機関限定)

こちらの商品はインターネットでは購入出来ません。

院内での販売のみになります。

はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です