健康になる靴下

 

五本指ソックスは、足指を広げ、足指の動きをスムーズにすることは知られています。

しかし、CSソックス(松藤文男先生が開発したコンフォートサポート靴下)は、従来の五本指ソックスではなく、

たくさんの機能を兼ね備えています。

CSソックスは矯正力を持たせた新しい五本指ソックスです。

従来の五本指ソックスにはなかった、さわやかな履き心地とサポート力を兼ね備えた日本製の靴下です。

 

素材やサイズにも種類があり、目的によって合う靴下も違うので、何をするかで靴下を選ぶ必要があります。

冷えを解消するためのソックス・外反母趾などの足のトラブルを抱える方のためのソックスなど、

自分に合った、目的に合ったCSソックスを履くことが、何よりも足のアーチや足指を矯正し保持する健康法になります。

 

足指の付け根を刺激 ⇒ 気・血・水の流れをよくする足の3つのアーチを矯正する ⇒ 踏ん張る力が強くなる

                                        (つまづきにくい、力が出る、集中力が増す)

 

当院では、足のサイズを測定させていただき、それぞれに合った靴下をお選びいたします。

また、院内においてCSソックスの販売も行っております。(¥2,300~)

 

また、日本一履きにくい!?CSソックスの履き方もご紹介します!

CSソックスの履き方

 

 

 ソックスの履き口、五本指部分をしっかりともみほぐして伸ばす。

 (もみほぐすと履きやすくなります。)

 

 

 足の指一本づつを靴下の先までしっかりと入れ、五本指それぞれ真っすぐになるまで深く履きこんでいきます。

 

 

 

 足指の先に靴下を余らせないように、足指股までしっかりと履きます。(足指の長さに関わらず、指股に靴下をきちんとよせて指先まで履きこみ、靴下の先が余ることがないように履く。) 

 

 

 靴下を思いっきりひっぱり、一気に引っ張りたくしあげます。

(足指を動かしながら履くと履きやすく、指股が刺激されます。)

 

 

 かかとの部分は、靴下の内側に手を入れ、もう片方の手で外から上に引き上げて、かかとのゴアラインを合わせる。

(注意事項)

 ・ロング丈の場合、履き口がきつくなったり、かゆくなったりすることがあれば、折り返して履いてください。

 ・新しい靴下には糊がついているので、アレルギーのある人は、洗濯(3度ほど)してから履いてください。

 

CSソックスはCSシューズとあわせて履いていただくとより効果は高まります。

 

健康になりたい方・トラブルのある方など、お越しいただいている患者様はどなたでもご相談にのらせていただきます。

お気軽にお声がけください。

はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です