消化力に注目!食べる事異常に大切な消化力!


健康のために食事を気にされている方は多いのではないでしょうか?

消化する事まで関心が持たれる事はほとんどありません。

しかし、実は、消化する事は食べる事と同じくらいいやそれ以上に重要です。

 

人間の身体は食物の栄養より70−80%作られると言われます。

だから食べる事を皆さん気をつけられるのですね。

でも、とった栄養は消化をして吸収され初めて身体のためになります。

腸がわるければ、いくら健康な食事をしても駄目という事なのです。

 

歯でしっかりと食物を消化しやすいようにしているか?

消化酵素はでているか?

腸に炎症はないか?

食べている物にアレルギーはないだろうか?

 

あれがいいこれがいいという前に、消化力を一度見直してみませんか?

 

腸に炎症がおこる生活、つまり排便の問題や食べ物のアレルギーなどの問題を

無視して食事をすると腸にたまった便は腐敗して毒素を発生し

腸から吸収されて血液とともに全身疾患に関わります。

また、腸内細菌が悪玉となり免疫が落ちてしまいます。

 

腸の消化力を落とさないためには

・炎症のある食べ物を取らない(遅延アレルギー検査をお勧めします)

・身体を冷やす物を食べない

・辛みと酸味は身体を温めます 甘みを苦みは身体を冷やします

・運動をして体温を上げる

・ストレスをためて交感神経を刺激しすぎない

 

また特に甘い物は中毒性があるので満腹でも食べてしまう事があります。

そうすると腸の消化不良がすすみ消化力が落ちます。

でもご飯は食べられるので、また消化不良にもかかわらず食べる。

さらに消化悪循環となる。

 

糖質の怖さです。

 

食べたくないときは無理して食べるのも考えものです。

特にうどん、ご飯、パスタなどの糖質は食欲のないときでも食べてしまうので

要注意。

 

はぐくみの森歯科クリニックでは

フードアレルギーや全身測定器で腸の炎症をみています。

フードアレルギー検査は自費となります。

アメリカでの検査となりますのでその時の為替で変動します。

料金は20000円くらいです。

 

皮膚科などの即時型アレルギー検査ではありません。

遅延アレルギー検査

はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です