3DSって何?


 毎日の歯みがきだけでは取り除くことのできないむし歯の原因ミュータンス菌。

 従来、むし歯や歯周病は、歯みがき不足や甘い物を食べ過ぎなどが原因だといわれていましたが、甘いものをあまり食べない成人でもむし歯になるのは、なぜでしょうか?近年の研究により、むし歯は細菌感染症であることが明らかになりました。
 むし歯の原因となるミュータンス菌は、生後まもないあかちゃんのお口の中には存在しません。ところが、歯のはえるころから、ミュータンス菌が定着します。これはお口の中にミュータンス菌の多い家族から同じスプーンや食器を使ってお子様に食事を与えることで直接感染するといわれています。

 

 ミュータンス菌は歯の表面に強くくっつく頑固な菌で、バイオフィルムという細菌膜を形成するために、通常の歯みがきだけでは除去することができません。

 そこでむし歯予防のために新しく開発をされた方法が3DS(デンタル・ドラッグ・デリバリーシステム)です。
 
 3DSの方法

 

1.お口にどれくらいミュータンス菌などの虫歯菌が

  存在をするのか唾液検査で調べる
2.3DSを行なうのか判断
3.PMTCとよばれる歯科専門の機械を使った徹底的な歯の汚れを落とす
 (3DSによる効果を高めるために)
4.個人個人に合わせて選択された歯科用薬剤を

  専用のマウスピースの内側にぬり5~10分ほど噛んでもらう。

 

*これにより、歯ブラシだけでは届きにくい歯と歯の間などに充分いきわたり、

 より効果の高いむし歯予防ができるようになります。

 

*細菌検査は、RDテストにて虫歯の活性度を測ります。

 こちらの検査は、無料で実施しております。

 

*3DSに用いるトレーや薬剤は無料で実施しております。

 

 特に、小さなお子さまのいらっしゃるご家庭では、やはり子ども達の未来をはぐくむために、歯科医院では、高濃度の薬剤、ご家族では、厚生労働省が認可をしている低濃度の薬剤を用いて、クリニックでもホームでも、より効果の高い虫歯予防に取り組まれてもいいかもしれませんね。

 

 

 はぐくみの森で3DS時に使う 薬剤と器具

 

 トレー:既製トレーを用います。SMLのサイズがあります。

     既製トレーの場合は、無料で行っております。

   *ただし、より効果を上げるためには

    個人のマウスピースの制作をおススメします。その場合は有料となります。

    あしからず、ご了承ください。

 

 薬剤1 バトラーフローデンフォームN

   成分:フッ化ナトリウム

   高濃度のフッ素が含まれているため歯科医院でしか用いることができない  

 

 薬剤2 MIペースト

   高濃度のリンとカルシウムが配合されていて歯の表面をミネラルパックする

   詳しくは http://www13.jimdo.com/app/904308/580121015/

 

 

  

 バイフィルムって何?


歯垢(プラーク)は、口腔内の変化に富む環境に住んでいるバクテリアと他の微生物のコミュニティで構成されています。そして、歯垢が成熟していくと、歯みがきでは落ちない『バイオフィルム』と呼ばれるものが、歯のエナメル質などの硬い組織表面に主に形成されます。バイオフィルムは、歯垢よりとても強力で、むし歯の原因菌が増殖し、むし歯になる要因となる物質がバイオフィルムに守られて、歯に対するダメージを増幅します。
 
 バイオフィルムの作られ方

1.歯の表面に被膜が形成されます。バクテリアとバクテリア由来の高分子が蓄積して膜になったもので、これらの高分子の多くはバクテリアが歯に付着するための粘着剤または受け皿となります。(特に歯と歯の間や歯ブラシの届きにくい所に作られやすいです。)

2.被膜にくっついたバクテリアは分裂・増殖を開始すると、付着したバクテリアのすみかがさらに成長し、歯垢中の生物の量がさらに増え、成熟してくるとバイオフィルムの複雑な構造が変化します。立派なバクテリアの隠れ家になります。

 

 バイフィルムが作られると

・抗菌薬への耐性が強くなり取り除くことがより難しくなります。
・バイフィルムは膜で被われているために酸素濃度が少なく、それらの環境を好むバクテリアが増殖しやすくなります。特に、むし歯菌や歯周病菌などの原因菌は大変にそのような環境を好むため、増殖しやすくなるためにむし歯や歯周病にかかりやすくなります。

 
以上のことから、歯磨きなど、毎日の口腔衛生習慣によってプラークバイオフィルムの成長を阻止し、成熟させないようにすることは、衛生的で健康な口腔環境を維持するために必要不可欠です。
 臨床と実験室での研究から、超音波歯ブラシは手磨き用の歯ブラシよりも歯垢除去に優れていることが証明されています(Platt K. Jenkins W. Schmitt P. Sturm D. Hefti A. Data on file, 2007)ので、補助的に超音波歯ブラシをオススメしています。
 ただし、手用の歯ブラシのできない方は超音波歯ブラシの効果は最大限にいかす事はできません。また、人によって磨き方の癖もありますので、やはり定期的に歯科医院でのプロによる専門の歯科用器具を用いてお口の汚れをクリーニングされる方がバイオフィルムの増幅を防ぐ第一選択になります。

 

 

はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です