口腔ケアで抵抗力もアップ!


 

 

 

 

 

 

鳴門 訪問診療 歯科 肺炎 
鳴門市 訪問診療 歯科 肺炎 口腔ケア

 

 

 このように口腔ケアにより、肺炎の予防が証明されております。

 今まで健康だった方が、肺炎になり体調が突然急変する場合もあります。

 肺炎とは、そういった隠れたこわ~い病気です。

 ガンなどに続き、日本ではお亡くなりになる原因のトップです。

 口腔ケアで予防ができるなら、しっかりしていきませんか?

 

 

 

鳴門市 訪問診療 歯科 口腔ケア
鳴門市 訪問 歯科診療 徳島 口腔ケア

 

 

 

  口腔ケアでインフルエンザの予防

 

 冬から春にかけての時期、最も注意したいのがインフルエンザの流行です。

 ワクチンも流行する型の予想が合えば有効ですが、

 毎日のお口のケアがインフルエンザの予防になることをご存知でしょうか?

 

 特別養護老人ホームなどで、入所者の口腔ケアに取り組みだしたところ

 特に、インフルエンザの流行しているときには、

 口腔ケアと緑茶の水分補給を行うことで、

 インフルエンザの罹患率が激減しました。

 

 

  お口の中をきれいにして、防御機能を高める

 

 お口を清潔にすることが、

 どうして、インフルエンザの予防につながるのでしょうか?

 

 答えは、私たちの体は、細菌やウィルスが侵入しようとしたとき、

 異物を侵入させまいとする防御機能を持っています。

 たとえば、異物が鼻から侵入すると、鼻毛にひっかかったり、くしゃみをします。

 また、口から入ろうとすると、

 だ液に含まれた抗菌物質で弱められ、のどへと侵入しにくくなります。

 仮に、のどまで侵入しても、粘液につかまって

 たんとして外へ出されてしまいます。

 

 しかし、お口の中が細菌で汚れていると、

 この防御機能がうまく作用せず、

 安易にウィルスが体内に侵入しやすくなってしまいます。

 

 お口のケアは、口の中をきれいにしてだ液がよく出るような状態にしたり、

 口に飛び込んだインフルエンザウィルスや風邪の細菌などを

 洗い流すという効果があるのです。

 

 

  食べられる人は免疫力も高い

 

 たとえ、体内に細菌やウィルスが入っても

 すぐに、病気ななるというわけではありません。

 

 異物に対する抗体やリンパ球が細菌やウィルスに対して猛攻撃を起こすからです。

 こうした、免疫力は年齢とともに低下しますが、

 栄養状態が悪いとさらに低くなります。

 

 抵抗力をアップし、健康を保つことは

 やはり、お口から食べられることが基本。

 お口を健康に保つことは、全身の健康を保つことにつながることをお忘れなく。

はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です