2010年12月28日

 いよいよ本日の診療で今年の診療を終了します。

 この一年、地域の皆様、スタッフ、業者様、そして家族…

 みんなに支えられていろいろなことを乗り越えてきました。

 

 医院アンケートでの素晴らしい評価にも大変歓喜をうけました。

 

 これからも、一歩一歩前を向いて誠実に診療をおこない、

 みなさまに感謝をされるクリニック作りを目指していこうと思います。

 

 初心忘れるべからず…

 

 すべての物から目をそむけず、感謝をし、日々しあわせな生活があるという

 この恵まれた毎日をこれからも送っていければいいなあとおもっております。

 

 明日から私、久しぶりにゆっくりと旅行をしてまいります。

 開業準備から3年間の自分へのご褒美に…

 

 旅行における注意点

 1.嫁にはむかわない

 2.嫁をおだてる

 3.嫁のいう事をお説法だと戒める

 4.子どもの面倒を嫁にいわれる前に率先してみる

 5.嫁の笑顔をみるんだと心に誓う

 

 そう、この旅行は僕の試練なのです。

 彼女がにこやかにこの旅行を遂行することが、僕のミッション。

 来年の山内家の幸せでもあるのです。

 

 では、来年もさらにブログを書き続けますので、

 これからもよろしくお願いいたします。

 恐妻連合の旦那さま方、幸せなお正月を僕の注意点を参考にしてみてください…

 

 よいお年をお迎えください

 

 

 


2010年12月26日

 

 毎年こだわりの年賀状が出来上がりました。

 もちろん、嫁がこだわるだけですが…

 

 私的には、なんでもいい!と言えばいいのですが、毎年凝られると

 今年はどんなの作るの?とやはり興味が出来てきますね。

 

 今回もなかなかいい物が出来上がっていると思いました。

 どう思いますか?

 嫁のこだわる理由としては、送った方に直接手にとって見ていただくもの。

 だから、気持ちを込めて作りたいとの事…

 

 なるほど…

 

 メールとは一味違った郵便物。

 一枚一枚書いていると、しばらく連絡の取れていなかった友人や親せき、

 またいつもお世話になっている方などいろいろな気持ちの中で書いていくのも

 1年の締めくくりには最高の行事かもしれませんね。

 

 ところで、彼女いつ作ったんだろう???

 彼女の中にはきっと年間作業がびっちりと組み込まれているような気がする…

 

 パソコンの中には必ずその年のベスト写真を撮るたびに少しずつ残していき、

 年賀状用に保存している。

 年賀状の時期になると、その中から何枚か選ぶということをしているらしい…

 

 僕もいろいろと見習わないといけませんね。

 でも無理なので、怒られてでも彼女にそういう管理はすべてお任せ~

 怒られる方が楽だし、言ったら彼女すっきりするから…

 下を向いて聞いたふりをしたら、とりあえず出来ている…

 ある意味ラッキー❤

 

 でも感謝しています。

 

 

 


2010年12月19日

鳴門市 歯科 歯医者 徳島 パークウェストン 忘年会

 パークウェストンで忘年会を…

 まず、入って驚きのプレート!!!

 

 歯科医師会様…

 

 お偉い先生方が…どうしよう…

 決してやましいことはしていないけれども、

 やはり、気が引ける…

 すかさず、嫁がスタッフの人に

 「何時からですか?」と聞いてくれ、

徳島県歯科医師会 歯科 歯医者 鳴門市

 「夕方からです」の言葉に安堵…

 嫁ってこういうところすごいと思った…

 

 いろいろと今年の抱負をしゃべりながら、

 いつもの昼休憩の延長上になっている…

 これは、いけないと思い、がんばって

 来年の抱負なども話してみた…

 でも、だれも料理と話にもりあがっている…

 さすが、女性のパワーはすごすぎる…

 ところで、たくさん写真をとろおと思ったけれども、

 なんとカメラを子どもが壊してしまい、これでおしまい…

 

 もう用事もないはずだけれども、みんなでチャペルをみていた…

 わわああ~きゃあきゃあ~ととてもうるさい…

 

 すいません、ご迷惑をおかけいたしまして…

 

 この一年、本当にいい年でした。

 これも、この素直で明るいスタッフの力があったからこそ…

 そして、決して忘れてはいけない家族の支えがあったからこそ…

 

 来年も、ますます患者さまのために、病院のために、そして自分自身のために

 あまり息切れをしない程度に走り続けていけたらなあと思います。

 

 これからも、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 


2010年12月12日

徳島 インプラント 鳴門市 子ども 歯科 お風呂

 一緒にお風呂に入っていたのですが、

 いろいろと遊びだしたので先に出ました。

 しばらくして、楽しそうな声が続くので

 見に行ってみると…

 

 泡だらけ…

 

 どうやら、嫁が百円ショップで買っていた

 泡ぶろの液をいれ、

 お風呂を混ぜまくったらしい…

 

 確かに泡ぶろは、お風呂にお湯を入れるときに

 先に入れておいて、あわあわになる。

 

 でも、うちは両親と同居なので

 泡ぶろの嫌いな両親が先に入って、

 後から液を入れるので、泡立てるために

 嫁が足でバタバタと水を混ぜモコモコにしている。

 

 子どもたちは、大人のしていることをよく見ていますね。

 おそろしい…

 善いところばかりだといいのですが、さすがに人間ですから…

 しかも、こどもはいろいろな思考回路をつなぎ、時として大人も驚くことを…

 

 こんな事を幸せだなあ~と感じるくらい、平凡な人生を送っていますが

 僕にはこんな人生があっているのかも???

 

 子どもたちからは、本当に数知れない喜びをたくさんもらっています。

 ありがとう。

 

 

 


2010年12月10日

 嫁ってなんか善いように言えば時間の使い方がうまい?

 悪いように言えば、ここだけの話ですが、がさつ…後が怖いのでこれくらいで…

 

 というのも、何気なく始まった長女の朝の学校までの送り…

 バスの時間がないということから始まった…

 

 普通だったら、車に乗っているだけ…と思いきや

 弁当、着替えを持参し、子どもたちにご飯を食べさせ、

 信号で止まったと思ったら、眉毛をかき、動き出したら食べさせ、

 そして、着替えをさし、コップにお茶を入れて歯みがきまでさせる…

 

 これを善いか悪いかは別として、すごすぎるとバックミラーで見ながら思う…

 

 嫁は他にも、どうやらスケジュール帳にいろいろとなことを書いて、

 銀行や市役所などで"しばらくお待ちください"と言われた瞬間、開けだし

 いろいろとチェックをする…

 「何をみよん?」と聞くと、

 「凡人はね、一度では覚えられんのよ、何度も復習が必要なんよ」との事…

 

 俺にいっているのか?ともとれる言葉に、反抗する言葉もなく

 「ふ~ん」と言ってしまった…

 

 こんな嫁、どう思います???

 

 でも、確かにすごい強烈ですよ…ある意味…

 

 

 


2010年12月5日

 今日は食育クリスマス会。

 夏祭りとは、ちょっと違って2階の食育ルームを使って

 少数でのクリスマス限定イベントとしました。

 

 食!というのは、歯の健康だけでなく

 心と身体の健康にも大切なもの…

 

 そんなテーマをもとに、歯科医院から発信できればいいなあ~と…

 いろいろとスタッフ同士で話し合って決めたようです…

 

 その中心人物となるのが、管理栄養士の資格をもつ衛生士。

 入社当初は、彼女は、とても内気で後から付いていくタイプでした…

 でも、この1年間で大変成長したと思います。

 もともと素直で、まじめだったので、

 私たちが言ったことを、ひとつひとつゆっくりではありますが

 自分なりに考えてきた積み重ねが、今の彼女だと思います。

 

 彼女には、将来的にはまだまだ若いという事もあって、

 はぐくみの森のキーパーソン衛生士となれるように、あまり負担なく

 成長させていきたいと思っています。

 ただ、私の焦る気持ちから、言いすぎることがあり、

 後でフォローする事が多いですが、私自身も人を成長させながら、

 自分も成長するんだなあ~と実感しているところです。

 

 こんなすばらしいスタッフと出会い、共に働けること、

 そして、こんな未熟な私にでもついてきてくれること

 ありがたいなあ~と思います。

 なかなか、この感謝を伝えることができず、私こそ素直にならなければ…

 そんな反省も兼ねて、ブログを締めくくります。

 

 

 


2010年12月2日

 カレンダーも、残すところあと1枚!

 "師走"はしっていってしまう月…

 今月も、あっという間に終わってしまうんだろうな…

 

 この一年、また駆け抜けていくように終わってしまいました。

 

 そんな中、子どもたちも大きく成長。

 長女は、自分の支度はしっかりと出来るようになり、

 部屋の掃除、学校の上履きもしっかり自分で洗っています。

 

 長男は、なんだかんだで甘えん坊ですが、

 少し嫁との時間を作ることで、落ち着いたのか

 よく聞きわけが聞くようになりました。(*ママの時だけ!)

 

 次女は、服を自分ではおったり、靴下をはいたり

 完全ではないですが、少しずつ自分のするべきことを習得中。

 よく目ではないですが、1歳9カ月の子にしてはよくできる!

 

 これは、たぶん上の子たちから学んだことが大きいと思います。

 また、上の子たちは、下の子たちに教えることで学ぶことも…

 

 兄弟の多いことは、喧嘩をして泣いたりすることもあるけれども、

 一緒に学んで笑ったりすることも多く、

 お互いが刺激を与えていいことだなあ~と実感しますね。

 

 今年の流行語は"ゲゲゲの~"らしいですが、

 僕たち夫婦は、なかなか…といったところでしょうか…

 

 彼女の気性の荒さには、驚くこともあり、

 まるで航海のよう…

 晴れていると思っても、いきなり雲行きがあやしくなり雷どっか~ん…

 

 夫婦の航海のかじ取りは、旦那の責任!と豪語をする…

 世の旦那さま方は、お嫁様方をどのようにお取り扱いしておられるのでしょうか?

 

 ヤマウチ夫婦号は、楽園の港にたどりつけるのでしょうか…

 これからも、波乱万丈の夫婦を応援よろしくお願いいたします。

 

 

 


2010年11月23日

 「先生のところ何人きよん?」

 

 これは、歯医者の中まで一番よくつかわれる質問。

 ?????

 

 僕にとっては一番分からない質問…

 

 それは、その日の処置内容、はぐくみの森なら3人のドクターで

 それぞれやる内容が違うので、その日のドクターの流れ

 

 特にインプラントのオペは週に何度か入る場合もあったり、

 その時は2~3時間付きっきりになったりするので、

 患者さまの数もその分少なくなる。

 

 また、衛生士もパートがいたりするので、その時の状況。

 またまたチェアーは5台しかないので、チェアーの配分。

 

 いろいろなことを考えないといけないので、

 なかなか難しい質問だなあ~と思う。

 

 たくさん見ようと思えば、たくさん見られるだろうけれども、

 野戦病院のように患者さまをベルトコンベアの上に寝かせて

 どんどんしていくスタイルが僕に合っているか!!!!!

 と思うと、もちろん答えはno

 

 毎日、診療が終わると必ず心に問う質問がある。

 "今日は、自分の何点の仕事ができただろうか?

  また、もっと満足がいくようにするためには何をすればいいだろうか…"

 

 スタッフみんなががんばってくれている。

 でも、僕にしかできないこともある。

 みんなは、よく理解をしてくれている。

 

 そんな事を、知っているのに、仕事が僕の中で納得がいかないとき

 おもわず自分の悪い癖、まあ簡単に言えばイライラしてしまう。

 

 後で、おもいっきり反省をするのに、

 どうして、成長しないんだろう…

 

 

 


2010年11月22日

クリスマス 徳島 歯科 歯医者 鳴門市 ツリー

 ちょっと早いかなあ~と思いながら、

 子供たちのリクエストにこたえて

 ツリーを出しました。

 子供たちみんな大はしゃぎでした。

 なんか、僕自身も嬉しい気持ちに…

 

 もう、今年も終わろうとしているんだ…

 そんな事も感じてしまいました。

 いろいろとありますが、

 家族への感謝、

 そして医院を支えてくれている

 スタッフへの感謝…

 

 たくさんのありがとう!に

 僕自身の未熟さにも反省です。

 

 

 

 


2010年11月21日

 子供にとって母というのは偉大な人物なんだと思う。

 ここ最近、長男は嫁とよくいる。

 ぎゅ~とされると、何とも言えない笑顔で喜んでいる。

 

 こんな時、父親は全く無力…悲しい現実…

 

 長男は、生まれた時からここ最近少し病院が落ち着くまで

 嫁となかなか夜も一緒にいられないくらいだった。

 そんな時間を取り戻すかのように、今、嫁が帰ってから寝るまで

 はなれずにべったり~としている。

 

 知らず知らずに、自分のバランスを考えながら、

 心の栄養を子供は自ら補っているのかもしれない…

 

 忙しい忙しいと言いながらも、やはり親として

 しっかりと子供の心も身体も健やかな成長をみつめていかなければ…

 

 これは、地域へそして社会への医療貢献も同じだと思う。

 はぐくみの森がここ徳島県、鳴門市にあるという事…

 

 どうしてここに"はぐくみの森"があるんだろう?

 

 そんな気づきを子供をさずかり、共に成長をし

 いろいろなことに、私としての社会への役割、意義を

 感じることができるようになってきた…

 

 

 

 


2010年11月14日

徳島 歯科 インプラント 鳴門市 歯医者 出雲大社

 今週は、インプラント学会のため

 島根県へ行ってまいりました。

 久々の家族旅行も兼ねて…

 仕事もあるので、子供の面倒を

 嫁の親付きで…

 島根といえば、まず出雲大社への

 お礼まいりをしてまいりました。

 改築中で本殿がみえませんでしたが、

 やはりパワースポットでしょうか?

 なんか違うなあ~といった雰囲気…

徳島 歯科 インプラント 鳴門市 歯医者 出雲大社

 今までしっかりと見守ってくれたこと、

 そして家族が幸せにいられることに

 感謝…

 

 牛もしっかりと触って、

 もちろん子供たちの学業もお祈りしました。

 縁については、

 嫁ともう少し仲良くなれるように…(笑)

 というより、

 もう少しやさしい嫁になってくれるように…

徳島 歯科 インプラント 鳴門市 水木しげるロード

 水木しげるロードにも行ってまいりました。

 水木さんの

 "怠け者になりなさい"の銅像に

 なんとなく彼の生きざまが見れました。

 きっと、裏を返せば

 仕事が楽しかったんだろうな???

 それが、あくせくすることなく

 同じ時間が過ぎても

 きっと楽しい時間だったんだろう…

徳島 歯科 インプラント 鳴門市 水木しげるロード

 私もそういう仕事を

 ずっと心がけたいと思う…

 妥協をせず、 

 そして常に患者さまに立ち向かい

 楽しく納得のいく

 僕らしい仕事がしたい!

 考えさせられる仕事の価値観…

 

 妖怪たちをたくさんみながら

 有意義な家族旅行兼学会でした…

 

 

 

 


2010年11月5日

 嫁きれる…

 まあ、いつものことなのですが…

 今日は、初診療室で噴火…

 

 何やら怒っている…

 

 後で、理由を聞いたら掃除についてのことだったらしい…

 「患者さまに、この掃除では申し訳ない…」とのこと…

 

 嫁は、こまめにいつも雑巾片手に合間時間よく拭いている…

 いつもきれいな状態で患者さまをお迎えしたいから!らしい…

 チェアーの片付けもスタッフに任せる時もあるが、

 自分でできる時は、スピットン(口をゆすぐところ)も

 水一滴もよこさず拭きとる…

 

 拭くのではなく、磨く!と嫁はいう…

 

 すべてが、こういう行動から患者さまに思いが伝わるそうで…

 歯科医院といえども、患者さまに対する思いやりがなければ、

 患者さまも医院を愛してくれない…

 

 確かにそうだと思う。

 いい仕事をしても、愛してもらっていなければ

 きっとただの仕事になるんだろうな…

 

 

 


2010年11月1日

 月初めに、必ずすることがある…

 嫁と長男と一緒に大麻比古神社へのお参り。

 

 ちなみに、商売繁盛を祈願しているわけではありません。

 僕にできることは、目の前の患者さんを一人一人治していくことですから…

 大型歯科医院にして、多数の患者さんを診れるわけありませんし、

 私の性格上、患者さまをしっかりと把握するのは今の状況が限界だと…

 

 定期健診で来られる患者さまに対しても、嫁も欠かさずチェックをし、

 "ここは、こういう風にアプローチをしてください"とスタッフへ指示…

 

 そんな歯科医院だから、大型化なんて無理…分院なんてさらに無理…

 僕たちの器が小さいと言えばそれまでなのですが、自分らしく歯科医院をしたい…

 それに尽きると思います。

 

 では、なぜ毎月お参りに…???

 

 それは、今こうして地域に愛される歯科医院に成長をしたこと

 そして、大好きなはぐくみの森を支えてくれるスタッフ、

 そして家族のささえを感謝することを、いるかいないかわかりませんが、

 神様?にお礼そして報告をするため…

 

 朝は、バタバタしているけれども、

 やはりお参りの後の仕事は何かパワーをもらいます。

 自分自身の信念へスパッと道が通ったように…

 

 今、こうしていられることに、常にみんなに"ありがとう"という気持ちを

 忘れず、そしてしっかり前へ自分らしく進んでいきたいです。

 

 

 


2010年10月25日

徳島 歯科 歯医者 鳴門市

 ドイツ館でのイベントで第九の合唱があった。

 ちょうど、診療だったので

 見に行けなかったのが残念。

 

 でも、今まで逃げ回っていたのに、

 歌うことはできなかったけれども、

 みんなと一緒に

 たっていることは出来たらしい・・・

 これも、長男にとっては一つの成長。

鳴門市 歯科 歯医者 徳島 ドイツ館

 嫁は"マーヴェルショウ"が

 面白かったらしい・・・

 写真を見せてくれた。

 よくわからないけれども・・・

 

 はぐくみキッズもたくさんきていて

 僕もいきたかったなあ~と・・・

 

 仕事から家に帰ると、

 長男が絵を描いてくれていた。

鳴門市 歯科 歯医者 徳島 ドイツ館

 今まで全くかけなくて、

 かけない辛さから、ぐちゃぐちゃとしていた・・・

 今回はとても上手にかけていて、

 自信たっぷりの様子。

 

 絵は、子供のその時の心境を表すといわれる。

 今の長男は、少しずつ落ち着いてきたのかな?

 確かにこの一年は、本当に嫁も忙しく、

 次女も生まれたりと長男にとったら、

 すこし寂しい一年だったよなあ~

 

 

 


2010年10月17日

 息子が4歳の誕生日を迎えました。

 いつもお世話になっている"ボゲ"さんで

 絵の入ったケーキを注文。

 

 大好きなキャラクターに大喜び!

 

 最近、戦う系に燃えています。

 男の子だなあと思います。

 すごく嬉しそうに食べていました。

徳島 インプラント 鳴門市 歯医者 歯科

 どの子の時もそうですが、

 誕生日になると、生まれてきた時のことを

 思い出します。

 すごく嬉しくて、何とも言えない感動を・・・

 

 生まれてきてくれて、 

 ありがとう。

 

 いろいろな幸せをいつもくれて

 ありがとう。

 

 

 

 


2010年10月10日

 インプラント100時間のスペシャルコースが終了!

 たくさん勉強をさせていただきました。

 これからの治療にも役立てないな~と…

 

 講師陣の先生からも、温かいお言葉をいただきました。

 数多くのインプラント専門医の先生方があつまるこの講習会で、

 埋入テストで1番をいただいたことも、大変光栄に思えます。

 

 最初は、少し大阪まで休みの日まで面倒くさいな…ということもありましたが、

 行くたびごとに、一つ一つ臨床の輪が広がっていくことを実感できました。

 

 しかし、帰りのバスで病院のこの1年を振り返りながら、

 2年目は、自己革新が必要かな~と思います。

 いろいろとスタッフに、そして一番、嫁に迷惑をかけたと…

 

 どこかで、彼女たちに僕の甘えがあるんだと思います。

 

 そんなわがままな自分にしっかりと付いてきてくれるスタッフに、

 本当に感謝をしなければと…

 彼女たちがいないと、病院が成り立たない!という事は重々承知。

 わかっていながら、どうしてもシビアな審美やインプラントをしていると、

 気持ちがピリピリとしてきて、きつく当たることもあったな~と…

 

 申し訳ありませんでした。

 これからも、よろしくお願いいたします。

 いつもありがとう。

 

 

 


2010年10月7日

 開業して1年もたつと、すごく満足をしてくれる人ばかりだといいのですが、

 途中で来なくなる人、クレームを言う人もいるのも事実…

 私たちが、それは無理だろう!と思う事を言う人も…

 

 そんな事に一喜一憂しながら、日々の診療をしている。

 

 私の中では、はぐくみの森に合う人、合わない人がいて当然と思う。

 "とりあえず治してほしい"

 "なんでもいいから早く終わってほしい!"といわれる方には、

 お世辞ながらにも、うちの病院は無理だろうなと自分で思う。

 

 じっくりとしっかりとしたいから…

 

 でも、来なくなった人に対しても、心の中で思う事がある。

 "どこの歯医者でもいいから、

 あなたに合うところで最後までしっかり治療してほしい…

 そして、治療した後はアフターケアをしっかりしてあげてほしい…"

 

 この願いは届くだろうか…と不安もあるけれども患者さまに対する

 これが最後の僕の思いである。

 

 そんな矢先、突然、中断になっていた方が、来られた…

 "先生のところがやはりいいから…"との事。

 大変申し訳なさそうに言う。

 

 心の中で"お帰りなさい。しっかりと治療しますね。"と思った…

 

 どうして彼女がそう感じたのかは定かではないが、

 今の自分にとりあえず出来ることは、彼女をしっかりとかめるお口にすること。

 

 僕はそんなに偉大な名医ではないので、すべての患者さまに対して

 すごい治療ができるわけではないが、

 今、通ってくれている患者さま、そしてこうやって戻ってきてくれた患者さまに

 今、僕が一番できることを、手を抜かずしっかりと治療をしてけたらなあ~と…

 

 

 

 


2010年10月3日

徳島 マクドナルド 歯科 食育 歯医者 鳴門市

 お米を食べよう!を推奨しておりますが、

 週に1度は横文字の食事可!という事で

 マクドナルドへ!

 

 子供たちもウキウキです。

 

 いった矢先、壁一面に紙を貼っている…

 ずっと考え込んで、嫁に

 「何の意味なんだろう?」と聞くと、

 「何の話???」と不機嫌そう…

鳴門市 食育 歯科 歯医者 徳島

 「あの壁の紙…ずっと考えているんやけど…」

 おそるおそる聞くと、あっけなく

 「I LOVE MACやろ。」

 お~なるほど!すごいなあ~と感心!

 でも、わからなかった僕は…

 恥ずかしいですね…

 

 子供も上半身裸だし…

 でも、楽しく日曜日の朝を

 エンジョイしました。

 

 

 


2010年10月1日

鳴門市 歯科 歯医者 徳島 タコ

 食欲の秋ということで…

 山内家恒例の"タコ料理"

 

 最初と比べると、みんな触って遊ぶことに

 ほとんど抵抗を見せなくなりました。

 

 この通りお手のものです。

 吸盤が手にくっつくのを楽しんでいます。

 

 でも、最初にタコを食べた人ってすごい!

鳴門市 歯科 歯医者 徳島 たこ

 どう見ても、気持ち悪いですもんね。

 それを食べるんです。

 まあ、なんと度胸がいることでしょうか…

 

 でも、昔はそのくらい飢餓だったんでしょう。

 そんなこと、言っていられないくらい!

 

 そう考えると「食欲の秋!」と言えることは、

 すごく贅沢ですね。

 しかも、季節の物をいただく!

 

 最高に贅沢です。

 日本の国って、本当に素晴らしいと思います。

 しかし、最近は出来合いのものが食卓に並んだり、

 インスタントで済ませたりと、

 この素晴らし恵みを放棄しているような気さえ感じる

 食卓が多いと言われています。

 

 確かに忙しい毎日。

 食事もさっと終わらして、仕事を!という気持ちもわかる気がしますが…

 

 でも、同じ24時間。

 食事のことも楽しみの一つに入れることができると、

 人生の楽しみも広がると思います。

 

 忙しく毎日を送っている人にこそ、ちょっとした自分へのご褒美と

 心のリラックスに、時期のものをいただけれる環境があればいいですね。

 

 

 

 


2010年9月26日

 「暑さ寒さも彼岸まで…」とはよく言ったのもです。

 お彼岸も兼ねてお墓参りに行ったとおもったら、

 急激な気温の変化に少しダウンしそうですね…

 

 子供たちは、暑かろうが寒かろうがお構いなしですが…

 

 すっかり秋色になったところで、秋といったら…

 

 食欲?スポーツ?読書?といろいろと考え中。

 

 食欲に関しては、涼しくなったので庭でバーベキューをしたいなあ~と…

 

 スポーツに関しては、毎日「メタボ?おやじ腹?」と嫁に責められるので、

 朝の散歩などもしていきたいな~と思っております。

 

 読書に関しては、少し苦手ですが、インプラントの100時間コースも

 残りあとわずかですから、次のステップとして歯周外科なども再復習をしたい!

 と思っております。

 

 いつも「言う前にやれ!」としかられますが、

 今度こそ、嫁にほめてもらうように、子供たちとがんばります!

 

 100時間コースの講師陣の先生方からも、いい評価を得られているみたいで

 光栄ですが、自分ではまだまだ課題は山積み…

 常に最新の医学、専門を極めるには、登りつめる山の頂上はないのでは…

 と思う事さえあります。

 

 ゴールがない分、高い山にも、低い山にもできるのが医療かも…

 自分の心の中に、まあいいか!という気持ちがあれば、

 どんな歯科治療も、ある程度で止まってしまう…

 

 どんな時も、これが今の自分の限界!というギリギリまでこだわると、

 いつも、疑問がわいてきて、

 こうしようああしようと自分に挑戦をし続けることができる。

 

 そう考えると、今の自分に納得のいく歯科治療を行っていくには、

 今の医院の状況がそろそろ限界かも?と思う。

 

 時間はかかってしまうが、しっかりとした医療を提供していくためには、

 いたしかたないかなあ~とも反省。

 

 

 

 


2010年9月20日

道後温泉 徳島 歯医者 鳴門市 インプラント 専門医

 この連休は、恒例のごとく松山へ!

 今回は、嫁の姉たちと一緒に、

 道後温泉へいってきました。

 「坂の上の雲」の影響でしょうか?

 人、人でびっくりしました。

 

 テレビの影響は、すごいですね。

 これだけ活性化されると、

 地域の経済効果抜群だと思います。

道後温泉 鳴門市 インプラント 専門医 歯医者 歯科医院

 温泉は、残念ながら入りませんでしたが、

 (家族風呂にいくので)

 道後温泉周辺を探索しました。

 

 「玉の石」というところで、商売繁盛も祈願。

 

 来られる患者さまにとって、

 いい病院であれますように…

道後温泉 松山 愛媛 徳島 歯医者 インプラント 専門医

 足湯は入ってきました。

 足だけですが、とっても気持ちいい。

 いろいろな所に足湯スポットがあり、

 ビールを飲みながら、ゆっくりできます。

 子連れの方は、無理ですが…

 

 なんてったって、子供たちにとっては

 水遊びですからね…

 

 みなさんは、どんな連休をすごされましたか?

 

 

 


2010年9月13日

明石大橋 徳島 歯医者 歯科 神戸 鳴門市

 今日は、朝からなんとなく遠出がしたくて

 ぶつぶつという嫁を引き連れ

 神戸までドライブに行ってきました。

 もちろんETC1000円割引きで!

 

 嬉しいですね。

 やっぱり1000円で行けるなんて…

 でも、補てんを税金からしているという

 からくりを考えると、

徳島 神戸 歯医者 歯科 病院 鳴門市

 子供たちの未来への借金なんだ~

 ちょっと、つらくなりますね。

 タコフェリーも見つけ、大喜び!

 でも、これもETC1000円割引きで

 もうすぐ、さようならなんだ…

 

 少し、考えさせられるなあ~と…

 

 ちょっとした光と影の人生の縮図に

 子供たちには、いつまでも日向でいてほしい…

徳島 神戸 歯医者 病院 歯科

 そう思う親は、僕だけではないのでは…

 たとえ、人生のうちに影がおとずれても、

 強く生きていく力をつけてあげなければ…

 

 少し、父親としての重みを感じます。

 

 そうこういろいろと考えていると

 あっという間に神戸まで! 

 近いですよね。

花鳥園 神戸 鳴門市 歯医者 歯科 病院

 見てください。

 そんな偉そうなことを書いている割に、

 やっぱり、山内家らしく、

 まとまりのない、集合写真。

 みんな自由気ままに "ハイポーズ"

 

 先が思いやられますね。

 

 どんな大人になるんだろうか…

 よく親の背をみて子供は成長をするとか…

 

徳島 神戸 花鳥園 歯科医院 鳴門市

 親の悪いところばかりをとっている???

 そんなに感じることも多いですが…

 

 ぜひ、いいところを学んでほしい。

 

 親として子供の成長の本となるため、

 自分自身もかわっていかなければ…

 こうして子を育てるということで、

 親も人として成長していくんでしょうね。

 

 

 

 


2010年9月9日

 大変お恥ずかしいお話ながら、よく世間で言われる医者の不養生…

 今日は救急の日?(9月9日)ということもあるのか、

 いつもしてもらったことはないのですが、家の床の上で寝させられて、

 お口をチェックされました。もちろん嫁に…

 

 「きたな~。もう寄らんとってよ!」の恒例の暴言から始まり、

 歯石をがさがさがさと取られ、しかも嬉しそうに「むし歯がある!」

 と喜んでいました。

 しかも、子どもたちも興味津津。

 「パパ、血がでよる~。」と歯石をとる器具を持って、

 歯をコツコツと叩かれ、歯ぐきも刺されました…

 

 

 時間がある時に、嫁にむし歯を治してもらいます。

 

 でも、すっきり歯石も取ってもらえて、ケアグッズまで紹介されました。

 早速、今日から使わせていただきます。

 

 

 


2010年9月5日

 何やら彼女の書斎が本でいっぱいに埋め尽くされている。

 彼女いわく

 「歯を守るには、ドクターチェックをしてオリジナル予防プランを!」との事。

 

 診療室でも、何やらじっくりカメラを撮って術前術後を比較。

 患者さまにも納得してもらい、

 楽しそうに、帰っていく。

 変な雰囲気…

 

 削るメリット、削らないメリット…

 その裏には両方にデメリットがつきもの…

 

 それらをしっかりと見極め、患者さまにお伝えしていくことが、

 予防歯科の根幹かもしれない。

 それには、知識も莫大な量がいる。

 彼女は、この1年でいろんな意味で成長をしたなあ。

 

 その分、僕が朝からうんちのおむつを替えてあげましたが!

 子供たちは、なぜか「ぱぱ、うんこ!」という。

 

 時々は、ママに言ってほしい…

 

 

 

 

 

 


2010年9月2日

 あっという間に8月の夏休みも終わり、

 しばらく見ていなかった娘の制服を見ると、

 なんとなく、こっちも気分がリセットをして、凛とした気分になります。

 9月は、大きなインプラントのオペもあり、

 "がんばるぞ~"という気持ちがさらにパワーアップ!

 

 そんな中、準備のために少し早起き!

 

 もう、セミ鳴いていないんですね。

 秋の虫たちの合唱でした。

 

 まだまだ暑い日が続いていますが、秋は近付いているんですね。

 

 毎日いろいろなことで日々奮闘中ですが、

 自然はしっかりと自らの環境をしっかりと見つめ、

 精一杯生きているんだな~と思います。

 

 大きな美しい地球の中に、気にかけなかったら見つからない程度の虫でも

 強い生命力を兼ね備えているんだと…

 

 ちなみに、嫁は朝の第一声

 「邪魔、起きんとってくれる!」

 これは、地球に住む強妻といわれる方の威嚇の言葉でしょうか???

 恐ろしいです…

 

 

 


2010年8月24日

鳴門市 小児歯科 はぐくみの森 徳島 歯医者

 みなさん、これ何かわかりますか?

 

 突然の珍獣訪問に子供たちが大喜び!

 もちろん、嫁は大パニック!

 

 「なんか変なもんが飛んでる~」

 と悲鳴が…

 

 行ってみると、パタパタ…

 あっけなく捕まえられました。

鳴門市 歯医者 歯科 徳島

 「こうもり」

 

 小さいときにも、捕まえて

 飼おうとしたことがありますが、

 なかなか餌を食べてくれないので

 死んでしまった苦い経験が…

 

 そのため、今回は渋々と逃がしました…

 「また、遊びに来いよ!」と心で願って…

 

 嫁は、夜空に放したのをしっかりと確認し、

 安堵感を感じながら、缶ビールをプシュッと開けていました。

 

 そのあとは、恒例のお説教…

 でも、子供たちの興奮は冷めず、嫁のお説教は心地よいメロディーでした…

 

 嫁も自分だけが取り残されていると感じ、自然と今回は黙ってくれました。

 子供たちよ、ありがとう!今日は、父さんを助けてくれて!

 

 

 


2010年8月15日

徳島 歯科医院 歯医者 そらともり 温泉

 お盆休暇!ということで、

 恒例のごとく、嫁の実家へ…

 

 最近ハマっている温泉が"そらともり"

 1050円の入館料を払ったら、

 時間無制限で使える温泉。

 泊まることもできる。

 岩盤浴も無料。陶板浴もある。

 

 おしゃれな温泉。

温泉 徳島 そらともり 歯医者 歯科医院

 ゆっくり~と時間が流れ、

 生ビールを飲んだり、

 アロマのミスとシャワーを浴びたり…

 

 でも、もちろん子連れなので

 追いかけることも…

 

 徳島には、こんな施設はないと思う…

 あったら、休み事にいきたいな~と思う…

徳島 温泉 そらともり 歯医者 歯科

 ボディーエステもあり、

 いつも"もったいない!"という嫁も、

 今回は"ちょっとしてもいいかな?"と…

 

 よっぽど疲れているんだろうな~

 と思ってしまった。

 

 リフレッシュをしっかりとし、

 また、休み明けからは、

 しっかりと仕事をしようと思います。

 

 

 

 


2010年8月10日

 1周年を無事迎えることができました。

 今となって素直に言えることは、1年前は不安と緊張でいっぱいだった…

 

 しっかりとやっていけるのだろうか?

 もし何かあったらどうしよう…

 何かのご縁で一緒になったスタッフ、彼女たちをしっかり守れるだろうか?

 

 などなど…

 

 今でも、そういったことが全くない!というとウソになるけれども、

 毎日、少しずつの努力でわずかながら

 いい方向へ一歩ずつ歩んでいるはぐくみの森。

 

 "継続は力なり!"

 1年前と比べるとはるかに良くなっていると思う…

 

 みんなあっての"はぐくみの森"

 どんな時でも、どんな事でも"はぐくみの森のメンバー"が支えるクリニック。

 

 しかし自分の中で、ときどき、そんな事が当たり前になってしまう時もある…

 情けないな~と反省。

 多分、自分自身やスタッフに甘えがありすぎるんだと思う。

 

 人は、当たり前のことに感謝をすることを忘れてしまう。

 けれども、当たり前と思う事にこそ日々感謝をすることが、

 本当は、一番しあわせなハッピーライフへの近道では?と思う…

 

 なかなか自分ではうまくいかず、もどかしいときがあるけれども、

 こんな自分をいつも温かく逆に見守ってくれるスタッフに

 "ありがとう"三昧の一年でした!

 

 

 

 


2010年8月4日

鳴門市 歯医者 歯科 徳島

 

 医院前が新しくリニューアルいたしました。

 嫁が、以前からしたいしたい!と言っていたので、

 念願かなって少し嬉しそうです。

 

 最初は、何をいっているんだろう?と勝手に業者様と話を進める嫁に、

 躊躇いたしましたが、出来上がってみて、本当によかったな~と…

 あと、なかなかセンスがいいな~と改めて感心してしまいました。

 

 いい感じがさらにアップしたと思います。

 医院前の芝生の上でビールを飲めたら最高ですね! 

 車の通りが多くて、きっと怪しい人に思われると思いますが…

 どうぞ、お立ち寄りください。

 

 


2010年8月1日

 8月21日に"なりきり歯医者さん&はぐくみ祭り"がある。

 嫁が勝手に提案をし、スタッフの大ブーイングンにはじまったイベントも

 今はみんな大変そうだけれども、持ち味の仲の良さを発揮し

 なんとかやっている様子…

 

 あまりイベントなどには関与していないけれども、

 メールをチェックするたびに、楽天からのメールが届き"発送しました!"

 こんなもの買って、あいつらは何をするんだろう???

 

 僕までもが、なんとなくウキウキしてきた…

 

 企画を立ち上げして(そんな発想よくいつも毎度におもいつくな~…)

 大体のやることを決める嫁もすごいけれども、

(彼女の実家は商売人だとは思うけれども、そういった感覚がしみつているのか?)

 それを文句ももちろんあるけれども、最後はしっかりやり遂げるスタッフにも

 すごいな~と感心する。

 

 そんな中で、ちょっとした診療室での出来事に、

 診療に集中するがあまりブツブツといってしまう自分がとても情けない…

 

 みんなの支えがあってこその"はぐくみの森"

 

 わかったいるんだけれども、みんなに甘えがあるんだろうと思う…

 ちょっとしたことで、みんなに不快な思いをさせることがある…

 

 すいません。

 

 

 


2010年7月27日

 このブログのトップページに最新歯科情報の更新をされているのご存知ですか?

 患者さまから、

「あのトップページ書いていたから、歯みがき粉の量かえたのよ!」というのが

 きっかけ…

 実は、私はこの部分しか担当していないので、知らなかったのですが、

 こんなにも更新され続けられていたのですね。

 

 思わずいろいろと読んで勉強させられました…

 みなさんもよかったら、ご参考に!

 

 結構おもしろいですよ。

 これは、すべて嫁が更新しています…

 ありがとう…

 

 


2010年7月22日

徳島県 消防 鳴門市 歯医者

 今日は、木曜で休み!

 長女も夏休みで休み!

 ということで、消防士さんたちの

 訓練を競う大会を見学に行ってきました!

 

 患者さまにも消防士さんが来られていて、

「運動会があるので

 よかったらお越しください!」

 とのことで…

 

 初参加だったので、何をしているのかな~と思ったのですが、あまかった…

 綱をおさるさんのように、サササッと渡ったり、はしごをかけあがったりと…

 

 運動会というより、本格的な軍隊のようでした…

 こうやって日ごろから鍛えていて、いざという時、

 市民のためにがんばってくれるんだ!と感心してしまいました。

 

 嫁はというと、来場してからず~っと

「あの腕すごい!みて、かっこよくない!筋肉質だし!」そんなことばかり…

 それは、俺に対するあてつけか…!と思ってしまいました…

 

 確かに、消防隊員のみなさんの腕は、

 嫁の足くらい(朝走ったりしているので意外と筋肉質だったりするかも…)

 ありますから、すごいという気持ちもわからないではないですが…

 

 多分、彼女の言葉の裏はわかっているのです。

 やせろ!鍛えろ!という事でしょう…

 

 


2010年7月21日

鳴門市 歯医者 花鳥園 神戸

 この3連休は、楽しい休日!

 と言いたかったのですが、

 "インプラント100時間コース"

 のため、勉強三昧でした…

 

 この間、わが家の3人キッズは

 何をしたんだろう?と帰宅後きくと、

 どうやら、楽しかったらしいですね…

 

 神戸の花鳥園に行ったらしいです…

鳴門市 歯医者 神戸 花鳥園

 僕も行きたかった~

 間近で鳥たちに餌をやったり

 触れたりとふれあいたっぷりの所です。

 

 写真を見せてもらいながら、

 楽しい休みだったんだな~と…

 

 でも、3人も連れて

 よく一人で神戸まで行こうと思う嫁が

 活動的だな~と感心…

鳴門市 歯医者 花鳥園 神戸

 いろいろと楽しい思い出を

 聞かせてもらいながら、

 「ところで、あんたは???」と…

 きたきたきたあ~…何かあるぞ…

 と恐怖に満ち溢れ、

「セミナー行ったら予習、復習するやろ!

 聞きに行くだけなら、セミナー効果

 半減するわ!」

 と捨て台詞をされました…

 ごもっともです!

 

 

 


2010年7月16日

 

 今日は、記念すべき日となりました!

 はぐくみの森に1000人の患者さまがお越しいただきました!

 本当にありがたいです!

 

 1000人目の患者さまには、

 ささやかながら"ちょこっとプレゼント"がありました。

 

 嫁が発案をし、スタッフがいろいろと考えてくれました。

 時には、気まずい雰囲気もありますが(これは嫁が求めるものが大きいから…)

 スタッフは、僕たちの気持ちや医院のために、

 本当にいろいろとがんばってくれます。

 

 これまで、多くの方にご支持を受けたのも、私たちだけの力ではありません。

 スタッフあっての"はぐくみの森歯科クリニック"です。

 

 素直にスタッフに"ありがとう"となかなか恥ずかしくて言えませんが、

 本当に、感謝をしています。

 

 これからも、地域医療の貢献、そしてさらにみんなに愛されるクリニックに、

 はぐくみの森のメンバーとがんばろう!と思う一日となりました。

 

 また、いつも家族を支えてくれている父と母にも感謝です。

 

 

 


2010年7月14日

 

 「トイレの便座のふたちゃんとしめなよ。電気代がもったいないから!」

 と娘に怒られてしまいました。

 どこで、学んだのか、トイレの温座の電気代はふたを閉めた方がいいからとの事…

 

 今まで、親として教えることが多かったのですが、

 子供からも、教えてもらうくらい娘も成長したんだな~と…

 

 子供の成長に喜びを感じつつも、先が思いやられるとちょっと不安…

 

 

 


2010年7月11日

鳴門市 歯科 歯医者 フッ素

 今日は、鳴門市歯科医師会の健康フェアに

 参加をしてきました。

 フッ素塗布を担当させていただきました。

 多くの子供たちが来場してくれました。

 

 歯を大切にしてくれているんだ!と

 とても嬉しかったです。

 地域医療とは?

 いろいろと考えてしまいました!

 

 はぐくみの森のスタッフもブラッシング指導で参加をしてくれましたが、

 他の歯科医院のスタッフに負けないくらい、

 ステキな衛生士に成長をしていました。

 遠目でしか見れなかったけれども、しっかりとお母さんに歯の大切さについて

 説明をしていました。

 

 一日、フェアのお手伝いお疲れ様でした!

 

 ただ、嫁は、スタッフへの差し入れパンをもってきましたが、

 僕になかったのが、とても寂しい思いをしました…

 スタッフへの気遣いはいいのですが、僕にはないのでしょうか???

 

 

 


2010年7月8日

 習慣ってすごいことだと思う。

 毎日コツコツと1本の細い糸をよっていくと、太い縄のようになる…

 

 嫁を例に挙げると…

 彼女は、実は矯正科出身だったので、

 開業当初はむし歯の治療なんて出来なかった…

 でも、今はある程度任せてもいけるようになった…

 

 そんな彼女は、勝手にできるようになったのだろうか???

 

 それは、違う…

 

 彼女は、毎日、むし歯の治療、根の治療の本を読み、

 休みの日は、模型で練習を繰り返していた…

 

 そう、知識とスキルとやる気を、コツコツと毎日しつづけ、

 僕も任せれるようになってくれた…

 

 じゃあ、自分はどうなんだろう???

 そう思うと、少し負けているような気がする…

 

 自分のあり方を変えることによって、見方が変わり、

 そして見方がかわることによってさらにあり方が変わってくる…

 

 そのためにも、とてもいい習慣は大切で、知識・スキル・やる気をもたないと!

 と思う…

 

 夜、診療がおわり、子供も嫁も寝静まり、TVをみながらふと思った…

 まず、悪い習慣、TVをダラダラみることをやめよう…

 

 

 


2010年7月5日

鳴門市 歯科 歯医者 徳島 空港

 今日は、暑かったので、

 あわおどり空港に行こう!と嫁が言い出し、

 初見学に行ってきました。

 

 とってもきれいになっていますね。

 ラーメン屋さんや

 セルフうどんも出来ていました。

 

 ラーメンを食べようと思うと子供に食べられ、

 食いっぱぐれてしまいましたが…

鳴門市 歯医者 歯科 徳島 空港 あわおどり

 おなかもいっぱいになり、

 早速、飛行機をチェック!

 

 最新の飛行機が来ていました。

 やっぱりかっこいいですね。

 しかも、長男はやはり興味津津!

 男の子だな~と…

 

 今年の夏は、嫁がゆっくりしたいというので

 松山温泉ツアーですが、

鳴門市 歯医者 歯科 徳島 空港 阿波踊り

 来年のゴールデンウィークは、絶対に東京!と

 心の中でこっそり思ってしまいました。

 ただ、ディズニーランドを

 次女は無料としても、

 大人2名、子供2名、しかもあの時期???

 

 お財布のひもを握っている嫁に、

 なんとか"うん"と言わせてやるには???

 頭をひねらないと…

 彼女は、きっと ずばり "ダメ!あんたの給料が3倍になったら" というでしょう!  

 大学時代からの彼女の口癖と化しています…

 つらい… お財布の中も、僕は漱石ばかりなのに、彼女は諭吉君ばかりで、

 これもまあ、うらやましい~

 確かに、支払いが多いので、彼女のお財布の諭吉君もわかりますが、

 一枚くらい、僕におすそ分けとかないんでしょうか???

 

 しっかり者?いやちゃっかり者?の彼女には、いつも参ります…

 降参です…

 

 

 


2010年7月4日

 2010年下半期のブログを初更新!

 しかし、時すでにおそし…

 嫁ブログも更新されておりました…

 

 いつも、先をこされるんですよね…

 僕たち夫婦らしいといえば、そうなんですが…

 彼女の負けん気はすごいと思う…妥協も絶対にしないし…

  

 このHPもしっかりと見たことはなかったんですが、

 僕の「院長ブログ」は自分で更新しますが、他の部分、

 随分変わっているんですね。

 ちょっと、ここだけどんな文章にするの?と聞かれますが、

 後は、お任せ!

 

 いろいろなところをクリックしましたが、

 本当に充実したものになってきたと思います。

 

 この1年、コツコツを病院のパンフレットやDVDを朝早くから作る傍ら、

 このHPもコツコツを仕上げてくれたものです。

 

 患者さまが良く分かるようにと、少しずつ工夫を重ね、

 どんどんわかりやすい物になってきたと思います。

 

 女性というと、現状維持、改善反対!のイメージ

 (もともと家庭をも守る!事が仕事なので、そうなんだろう…)ですが、

 彼女は、ちょっと違うんですね。

 

 どんどん改善!もっとより良く!を目指しているようで…

 スタッフもそういう意味では大変だろうと…

 

 でも、この一年で、衛生士たちも予防の知識は本当についてくれたと思います。

 ベテランばかりが多いのですが、最初は、そんな事も知らないの???

 今まで、何をしてきたんだろうか?と思っていましたが、

 嫁のスパルタ教育と、本を読んで勉強!をという事で、

 この一年で、彼女たちも、すごくステキナ衛生士になってきたと思います。

 

 やはり、衛生士も歯のお掃除屋さんではいけないんですよね。

 しっかりとスキルだけでなく、正しい予防の知識をつけ、

 また、最新の予防を勉強しながら、プロフェッショナルな衛生士になってほしい。

 

 嫁には、スタッフ教育もまかせっきり、医院運営もまかせっきり!

 

 インプラントや審美歯科の事ばかり、患者さまにいいものを提供!

 そんな事ばかりが頭の中を駆け巡っています…

 

 ありがたいですね。僕は技術屋さんですから…

 

 

 

 

 

 

はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です