2011年6月24日 またまた田上さん登場 徳島インプラント

 月一回の楽しみなような恐ろしいような…

 田上めぐみさん(医院を改善してくれる人)

 登場です!

 

 今回のテーマは在庫をなくす…

 無駄な診療室の動きをなくす…

 

 すべての物品を引き出しから出しました…

 すごい量にびっくり…

 いるかなあ~と思いつつ買っているものも…

 あまりのすごさに、スタッフも唖然でした…

 もちろん、田上さんからもお叱り…

 みんなで反省…

 疲れたけれども、でもこれもいいようにとらえるなら、

 すっきりとこびりついた垢をとり、一皮むけたということ…

 診療室の導線もすっきりしました。

 まだ、慣れていないので、どこに何があるのか、迷う事もあります…

 

 みんなで入れたはずなのですが…

 

 ただ、仕分け中は嫁はいたのですが、子供たちの用事で昼から夕方まで不在。

 この棚の入れ方で戸惑いはないだろうかと思いましたが、

 たった、5分ほどで場所を覚えてくれ、ちゃっちゃと物を用意してくれる嫁に

 なんとなく、怖さを感じました…

 

 


2011月6月16日 ほっほっほ~たるこい 徳島インプラント専門医

 診療がお終わった後、夏の風物詩 "ほたる"を大谷川に見に行きました。

 ぽつぽつの光る幻想的な光景に、初めて見る次女は目をキラキラ…

 こんな近くに、とってもきれいな川があるということに感動です。

 

 小さい時は、家の横の川にもホタルが飛んでいました。

 でも、今はまったく見ることができません。

 この子たちが大きくなっても、こんな素敵な自然は残っているだろうか?

 ちょっと不安になります。

 

 人工物で彩られた世界は、決して心は豊にならないと思います。

 地球を守る…子供たちの未来のために…

 

 

 


2011年6月12日  歓送迎会  徳島インプラント専門医

 今日は歓迎会と産休に入るドクターの送迎会がありました。

 楽しい半面、しんどい時にいつも明るい笑顔で助けてくれた方を見送るのは

 かなり複雑でした。

 いろいろと開業してからありましたが、振り返ってみれば

 いつも支えてくれているスタッフがいます。

 文句も人一倍言うお方ばかりですが、医院のことも考えてくれるのはさらに三倍。

 兄弟のように言い合う事もありますが、ケロッと次の日はしている

 仲のいい医院だと思うし、はぐくみらしいなあ~と思います。

 

 今日は、嫁からもサプライズ! 

 いつ買ったんでしょうか、どこで買ったんでしょうか

 よくわからないプレゼントをいろいろな賞をつけて、

 日ごろ言うとちょっとダメだけれども、こういう時こそいってみよう!という内容

 をしっかり書いて渡していました。

 

 いつ作ったんだろう?と思いながら

 こういう事に、きっとスタッフのやる気であったり

 スタッフの医院への愛着が膨らんでくるのだと思います。

 

 スタッフがいるからこそ今のはぐくみがある。

 今、新しいスタッフを前にいろいろと教えていくことも多いですが

 さらに楽しく仕事ができる自分の環境に感謝する日でもありました。

 

 

 


2011年6月9日 インプラント説明ホルダー 徳島インプラント専門医

 診療が終わって嫁がツカツカやってきました。

 「これ見といてよ。明日から使うから!」

 なんだ、こいつは!いつもの上から目線ではないか!と心で思いながらも

 何を作ってくれたのか見てみると

 インプラントの説明書でした。

 

 インプラントのさまざまなケースが当院では行われているので

 いろいろな本や資料を見せながら説明をしていました。

 それを見かねたのでしょうか?

 「1冊にまとめたから…」との事…

 

 気になる方は、どうぞお気軽に受付へお申し付けください。

 パソコンでも見れるように作ってくれています。

 

 次は、何を作ってくれるのでしょうか?

 文句もすごいけれども、なんでもしてくれるので

 頭が上がりませんが、やはりもう少し優しくなってくれると

 本当にいい人だと思います。

 

 

 


2011年6月5日  むし歯紙芝居  徳島予防歯科 はぐくみの森

 ゆたか保育園からの依頼があり

 先生役で登場のリツ先生ですが

 どうやら、小さい子にあれこれ話しても

 わからないだろう…ということで

 紙芝居を作っていました。

 さっそく子供たちの前で練習をしていました。

 長男もしっかり聞いていたので

 内容はどうやら大丈夫かな?

 彼女の実行力は偉いなあ~と思います。

 

 

 


2011年6月3日 青梅  徳島審美歯科医院  専門医 山内英嗣

 "はぐくみ農園"では、今青梅の収穫中。

 とてもいいにおいなのですが、

 みなさんにお届けないことが

 とても残念です。

 

 毎年、保育園や施設にもおすそわけ…

 梅には、健康の源たっぷりですから…

 これも、地域への貢献への一つです。

 みんなのために、小さなことからでも

 がんばっていきたいと思います。

 

 

 


2011年6月1日  ゆたか保育園総会資料

 娘のお世話になっている保育園のプリントです。

 素敵な問いかけですね。

 みなさんも、どうぞ使ってみてください。

 笑顔…

  

 朝のミーティングでもいろいろと事情があり、辛いこともありましたが、

 スタッフに対して、いつも愛情をもち、雇うという雇用というものでなく、

 彼女たちの家族を含めて預からさせていただいているという事を、

 雇主として心に秘めていきたいと

 朝のミーティングで嫁に築きを与えてもらいました。

 

 

 

 


2011年5月29日  保育園からの依頼  徳島審美歯科専門歯科医院

 保育園から"むし歯予防デー"にちなんでの依頼があったらしい…

 先生役で出るらしい(嫁が)

 "先生が先生役?おもしろいねえ~"とかけた言葉に嫁激怒…

 "そういう依頼を受けるってことは、適当に出たらいいというものではないんよ。

  どうせやるなら、意味のあるものじゃないといけないでしょ!"と嫁。

 責任感のある彼女ならではの発言かもしれないけれども、

 いつもこういう依頼があると勉強部屋でこもって出てこない…

 

 ネットで何かさがしているけれども、もう私の範疇ではありません。

 とりあえず、6月10日らしいので、がんばってください…

 

 見に行けたら、私も行きたいですが…

 

 


2011年5月22日 中四国補綴歯科学会 広島

 中四国補綴歯科学会で広島へ。

 土曜日は、専門医の勉強会を受講。

 日曜は、平和公園へ子供たちに平和の尊さを

 知ってもらえればいいなあ~と思い

 原爆ドームを見に行ってきました。

 たった66年前に、たくさんの命が失われた

 過去が日本にはあるという事…

 まだ、核を保有している国が多くあり、

 もしかしたら明日、命がなくなるかもしれない

 だから、今を生きる…

 失われた人の分まで今を生き抜く…

 そんな大切さを知ってもらえたらなあと

 思います。

 僕も含め、今の日本は与えられることが

 当たり前の世の中…

 人に与えること、耐え抜くことを知らない…

 そんな自分勝手な人が多くいると

 人間は過ちを繰り返すのではないだろうか?

 そう不安な気持ちにもなりました…

 まず周りにいる人から

 幸せにしていきたい!

 簡単だけれども大きな課題。

 "安らかに眠ってください

   過ちは繰り返しませぬから…"

 この石碑を胸に、自分が出来ることを

 一つでも多くやり遂げていきたいと思います。

 私にしかできないこと…見つけれました。

 

 

 


2011年5月21日 ふるさと  徳島インプラント専門医 山内英嗣

 嫁が、新聞を読みながら石川啄木(聞いたことはある)の

「"ふるさとの訛りなつかし停車場の人ごみの中にそを聴きにゆく"やね~

 地震の影響で地元へ就職を希望する子たちが増えているんだって~

 私たちにも、何かお手伝いできることがあればいいね」とのこと…

 

 歌の意味は全く分からないけれども、嫁の話いわく

 みんな地元をいつも忘れないんだね。

 そして、いつも心の励みなんだね。

 日本人って、あったかいね。     

 昔の短歌は、すばらしいね。

 故郷のこと…母のこと…家族のこと…四季のこと…   とのこと

 

 彼女は、歯学部受験をしたので、理系には間違いないけれども、

 よく国語で聞いたことのあるような短歌や俳句をしっている。

 国語の点がよかったのかと聞くと、全く出来なかったらしい…

 だから、理系よ!という。

 

 でも、どうしてそんなに歌を知っているのかというと、

 正岡子規が行っていた学校に通っていたから、意味不明に学校でさせられていた。

 ????

 

 ここにも、故郷がしみついているのだろうか?

 嫁、故郷を思うことなかれ…

 あなたの故郷は鳴門だよ~とおまじないをかけておかないと、

 大きな夫婦の地震がきたときに大変だと思った…

 

 

 


2011年5月15日 セミナー 徳島審美歯科専門医 山内英嗣

 岡山まで嫁と歯内療法(根の治療)のセミナーへ参加。

 久しぶりの岡山でした。

 道中、嫁はずっと本を読んで復習。

 僕ずっと窓の景色を楽しんでいました。

 

 帰り道「次もがんばる!」と彼女のモチベーションはさらにアップ!

 それはとってもすばらしいですが、

 ぼそっと一言・・・

 「行き帰りの道でボーっとしている人の気持ちがわからない・・・」

 とのこと・・・

 

 確かにね、有効利用という意味ではとっても賛同ですが

 ちょっとした時間、夫婦の会話もあってもいいのでは・・・

 

 少し寂しくなりました・・・

 

 

 


2011年5月12日 嵐の去った後…  徳島審美歯科専門医 山内英嗣

 嵐のように訪れ、嵐のように去る毎月恒例の田上さん…

 今回もいろいろとご支持を仰ぎ、改善改善…

 日本一の歯科医院になれるように現在改革…

 

 そんな中、スタッフには助けられることばかりで

 素直には言えないけれども、本当は感謝している…

 

 これで「ありがとう!」とすがすがしく言えるといいのだが…

 なかなか… 今更… はずかしい…

 

 でも、どこかでやってくれて当たり前の自分がいるのも反省。

 感謝することすらできなくなっている自分がいる…

 

 これではいけませんね。

 反省ばかりで…

 

 でも、いつもスタッフの明るい笑顔に助けられているのも事実…

 ちょっと言ってみよう!「ありがとう」

 

 

 



2011年5月5日  病院でブランチ 徳島審美歯科専門医 山内英嗣

 ブランチを病院の庭で…

 最初はシンボルツリーの芝生と

 思っていたのですが、

 さすがに恥ずかしかったので

 裏の庭で…

 外で食べるご飯はおいしいですね。

 しかも、子供たち大喜び!

 ご飯は、嫁の手作り弁当でしたが

 何にも勝るブランチでした!

 その後、少し家でダラダラとした後

 桜づつみ公園へ…

 川の流れるきれいな公園です。

 もう夏が近づいているのか

 水遊びをしている子供たちを発見。

 もちろん、私の家の子供たちも

 そんな光景をみて

 水遊びをしないわけはありません…

 

 もちろん着替えなし…

 真っ裸で寒い寒いと帰って行きました。

 まだ、ちょっと夏は遠いかも???

 ゴールデンウィークは

 子どもとたっぷりと遊んで疲れたので

 今日の晩ご飯は、嫁の特製"もつ鍋"です。

 意外と結婚する前から

 ご飯を作るのがなんでも上手です。

 

 

 


2011年5月3日  祝10周年 徳島審美歯科専門医 山内英嗣

 今日は、私たちの祝10周年の結婚記念日です。

 早いものですね。

 あっという間に駆け抜けていったと思います。

 あの頃は、かわいかった~…とよくTVで見かけますが、

 現実のものとなりつつありますね…

 

 恐妻家というのは、まさしく山内家であると思います。

 

 さてさて、朝から彼女の攻撃に耐えています。

 「なんにもくれんの~」と嫁…

 「お小遣いもないのに買えんし」と私…

 

 お財布の中身は福沢諭吉を見ずとして、はや3週間…

 いつになったら補充をしてくれるんでしょうか?

 間違っても、今日は言えないですね…

 

 お金では買えないプレゼントで…

 はたしていろいろな意味で成長をしている彼女に何を心のプレゼントとして

 喜ぶかは、世のお父様方、よろしければ教えていただけないでしょうか?

 

 また、ご報告いたします…

 とおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 っても気の重い朝の始まりでございます。

 

 

 

はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です