過去ブログはこちら

2011年11月1日 次女前歯破折… 徳島審美歯科専門医


 保育園で遊んでいると鉄棒に前歯をぶつけて次女が救急できました。

 歯が欠けていました…

 虫歯がなかったのに、すごくショック…

 でも、仕方ないですよね。

 

 チェックだけでしたが上手にできたので花丸です。

 

 やはり、小さい時からむし歯がなくてもチェアーで遊ばせたり

 歯を磨いたりしていると

 小さい子は、ここに来ても安心!という気持ちになるのでしょうか?

 歯科医師ではなく親として実感をしました。

 

 今、子供のむし歯は減っています。

 とてもいいことですね。

 ただ、前歯を損傷するお友達は多いようです。

 

 虫歯予防のためだけでなく、こういった時も適切な処置を迅速に行うためにも

 しっかりと定期来院をお願いしたいと思いました。

 子供たちの大切な未来を担う大切な歯です。

 頑張って歯育てしませう!

2011年10月27日 この人の扱い困っています 徳島審美歯科専門


 仕事から帰って晩御飯を食べていると

 あのやっかいな子(長女)が

 やって来て、ぽいっと投げた紙。

 「何これ?」と聞くと

 「この前、学校でかいた!」とのこと…

 

 「うまいやん」と褒めると、喜ぶ娘。

 生意気な彼女もこんな時は、とてもかわいい。

 本当に態度が嫁に似ている。

 親子ってこわいですね。

 

 でも、ふと右上を見ると”特選”???

 学校で選ばれたみたいです。

 やっぱり子供が賞をいただくという事は、とてもうれしい。

 親の励みにもなります。

 明日からも仕事をがんばろう!

 

 ちょっと朝が少し寒くなって起き辛いですが、早く起きて勉強をしよう…

 嫁は、相変わらず早起きなので負けています。

 今、彼女はマイクロスコープという機械を朝早くから病院で特訓中です。

 

 とても高価な機械なのですが、歯科の三種の神器。

 CT レーザー マイクロ。

 今、はぐくみには勢揃い。

 

 彼女は洋服がほしいとか、家を買ってとか、指輪がほしいとかはいいません。

 指輪は親から譲り受けたもののみ使っています。何かある時だけ。

 

 でも、こういう物は勝手に買ってしまいますので、

 だって高級車が買えますから…ある意味怖いですが

 患者様のためになるものですから、まあ良しといたしましょう。

 これからも、いい機材、いい腕、いい笑顔で地域一番をめざします。

 

2011年10月23日 思い通りになりません 徳島審美歯科専門医


 子供たちは、本当に思い通りになりません。

 うちの子たちの取柄は、元気いっぱい!

 でも、何か「これしときよ」というと

 「いや~」と必ずといっていいほど返ってきます。

 あの手この手でなだめながら、最後はさせるのですが

 本当に人を動かす!という最大の自分への教育かも?

 

 しかし、嫁が「しなさい!」というとパッと動くのは???

 きっと子供たちも私と一緒で

 逆らわない方がいい!と思っているんでしょうね。

 子供ながらに生きるすべを知っています。

2011年10月16日 日本口腔インプラント学会 徳島専門医


 日本口腔インプラント学会出席のため松山へ行ってまいりました。

 ハンズオンの骨造成も先日あったため、嫁は実家に帰れる回数が増え

 とても気持ちがいいです。

 

 インプラント学会では、大学でお世話になった教授と

 久しぶりにたくさん話す機会があり、とてもラッキーでした。

 これから自分の向かう方向を相談に乗ってもらったことも良かったです。

 今週は気持ちの良いスタートです。

 

 嫁からもいろいろと提案があり

 「あなたが徳島のインプラントに果たす役割」についても

 一緒に考えてくれました。

 

 専門医としてどうしていくのか?

 これから、どうやって医院を運営していくのか?

 たくさんやることが増えますが、みんなに助けられて

 さらに精進していきたいと思います。

2011年10月10日 山田セミナー終了 徳島インプラント


 この秋晴れの連休、楽しく旅行!

 とはいかず、岡山へ山田セミナーを受講。

 半年コースの岡山も今日で終了。

 長いようで短いセミナーでした。

 本当に勉強ができた!という感じです。

 さらにアドバンスも受けてより良い医療を!

 少し高価なものにはなりますが

 設備投資もしたいなと思います。

 すべて患者様のために…

 ここまでできる歯科医院が鳴門にもある。

 そういう歯科医院を作っていきたい。

 ただ、もちろん努力は人一倍いる。

 嫁はいつも

「立派な家も立派な服も立派な車もいらない。

 今は患者様のためにすてきな病院づくりを!」

 という。

 大きな夢を持って歩もう。

 人との出会いを大切にしよう…

 今回も山田國明先生にお会いできた事

 心から感謝しています。

2011年10月3日 インプラントセミナーに参加 徳島インプラント


 骨造成のインプラントセミナーに参加。

 チタンメッシュの使い方についてでした。

 まだまだこれからも、専門医として

 さらに技術を向上!したいと思いました。

 ただ、こうして仕事に打ち込めることも

 みんなの支えがあるからだと思います。

 山あり谷ありの開業生活ですが

 いかなる時も上を向いて上り続ける。

 そして、地域医療に貢献をする。

 私の心には、いつも強い意志があります。

2011年9月28日 お気を付けください 日本口腔インプラント学会専門医


 

 

 記録的大雨をもたらした台風15号の最接近から一夜明けた22日午前、

 徳島県内では、地滑りで全面通行止めとなっている高松自動車道の復旧工事が

 始まったほか、浸水した家屋で後片付けが行われた。

 交通機関はほぼ正常に戻ったが、国道や県道の通行止めが一部で継続している。

 斜面の地滑りがあった鳴門市大麻町萩原の高松自動車道下り車線では、

 西日本高速道路四国支社が早朝から復旧作業を本格化させた。

 現場では大雨の影響で斜面の土砂が60メートルにわたって路面下に入り込み、

 隆起している。

 このため、同社員ら十数人が大型トラックで土のうを運び込んだ後、

 クレーンで隆起した路肩の上に積み、

 土砂流入を食い止める作業を行っている。

 5日間ほどかけ、約千トンの土のうを積む予定という。

 鳴門インターチェンジ(IC)-板野IC間は全面通行止めとなっており、

 復旧のめどは立っていない。

 

 

 ということです。

 病院前の県道12号がいつもに増して車の通りが多くなっています。

 お越しの際はお気をつけてお越しください。

 

 

 

2011年9月27日 台風の後… 日本口腔インプラント学会 専門医


 長男の運動会は残念ながら

 インプラントのオペがあったので

 行けませんでした…

 しかし、ビデオで、しっかりと見れたので

 よかったです。

 今まで全くできなかったのに

 成長しました!彼なりにできていました。

 嫁もウルルンでした。

 昼からは、日頃の疲れからか

 珍しく嫁が昼寝をしていたので、

 (まあ、疲れますよね。

  2日前も運動会ですし…)

 近くの川に台風の後の散策に行ってきました。

 小さいころから楽しみにしている事。

 日頃、水は流れていないのですが、

 台風の後は、水が流れているので

 たくさん生き物がいるんです。

 フナ、なまず、どじょう、モズクガ二

 ザリガニいっぱいをゲット!

 もちろん、起きてきた嫁に発狂されました。

 「これ、どうするんよ!エサ代高いやろ!」

 ごもっともです…すいませんでした。以後気を付けます。

 

 

 

 

2011年9月22日 ipad使えますか?


 8月から使い始めている(嫁が…)ipadを

 「これ、見て~」というので、覗いてみると

 これ、すごい!というようになっていました。

 

 説明のフォルダを作っているらしく

 既成の物も購入していますが、嫁曰く

 「これじゃ、説明できない!」と自ら制作。

 

 「これ使ってね」と言われたけれども、よくわからないので

 たぶん、またどやされるかも…

 

 ほとんど、カウンセリングは任せているので、

 まあ、いいや!と思うのですが、あとが恐ろしいので、

 やっぱりちょっと触ってみようとは思いますが…

 

 なんかevernoteとかdropboxとかgoodreaderとか…

 

 横文字は、勘弁してほしい…

 

 そういえば、大学でも矯正科の医局は

 こういうものを取りいえれるのが好きそうなイメージ…

 

 育つ環境が変われば、育つ種も違うんですね。

 

 ところで、いつやってるんだろう???

 あの超早起きの時間にやっているのか?

 

 

 

2011年9月18日 インプラント専門医として…


 続 嫁からのブーイング…

 

 3分仕事なんて!あんたは何にもわかってないわね。

 仕事や患者様に対しては常に24時間どうすればもっとよくなるか!

 アンテナを張るんよ!

 こうしてあげたらいいのかな?こうしてあげたらいいのかな?

 スイッチを切ったら、仕事なんかできない!

 ば~か…

 

 とのことです。

 でも、そんなことを言いつつ

 

 あなたには、無理でしょうね。

 名古屋のインプラント学会どうだったの?

 あなたは、診療のことだけを考えておいたらいいよ。

 すごくできる人なんだから…

 あなたのいない診療室で、これってどうしてあげるほうがいいのかな?

 ここって、あなたがいたら、ちょっと治してもらえるのに…

 やはり、あなたの存在は大きいんだね。

 でもね、真剣になりすぎてギスギスするのだけはやめてほしい…

 あなたの良さがなくなるから…

 真剣にしているのはわかる…

 でも、もっと心のゆとりをもって、診療するほうが

 あなたの良さがもっと伝わるよ。

 どんなにいい治療をしても、患者様にそんな雰囲気ですると

 伝わらないこともある…

 それだけは、気を付けてね。

 本当に、すごいできる人なんだから…

 いろいろなことがあるけれども、診療以外は、任せといて…

 

 今日は、じ~んと来てしまいました。

 

 

 

 

 

 

2011年9月16日 バスの中で舞い込んだメール


 

 バスの中でいきなり舞い込んできた嫁からのメール。

 何かあった?とびっくりして開くと

 

 ??????

 

 何これ?

 

 もうすぐ2000人の患者様なのでスタッフがイベントを考えてくれた様子。

 前回は歯ブラシなどをプレゼントにしたのだが

 今回は、米里先生のご提案もあり

 ホワイトニング無料券の配布もプラスアップされました。

 

 皆様から愛される歯科医院にこれからも切磋琢磨します。

 いろいろと迷惑をかけているスタッフにも

 こんな素敵なイベントも開催してもらい、感謝をしよう…

 

 自分でもたくさんの反省点があります。

 

 でも、すいません、この無料券の写真、右のと一緒?

 嫁に問うと…

 「仕方ないやろ、いきなり決まって手書きで渡すとかいうから

  子供を向かいに行くついでに、家で3分くらいしか時間なかったし…」

 

 3分仕事ですか…

 もっと繊細な仕事をしてほしいと思いつつ、

 3分で、こんなことを考えるんだ…

 

 なんか妙に複雑な気持ち…

 

 

 

2011年9月11日 自分で座れてできました 徳島インプラント歯科医院


 髪を切りに行く時、嫁に頼まれ、次女も一緒に…

 いつも、大変ですから、ちょっと憂鬱でしたが、

 とっても上手に一人で座ってできました。

 

 わかめちゃんカットです。

 

 帰ると嫁が、変じゃない?とボソッと一言…

 何をしても認められません…

 

 今日は、大阪で嫁がセミナーですから

 一人で子供たちの面倒を見ます。

 何をしようか?今から考え中。

 

 来週は、私が名古屋でインプラント学会出席なので

 嫁に頼む分、今日張り切っとかないと次が怖い…

 

 本当に恐ろしいんですよ。

 いきなり現る鬼嫁…

 機嫌がいいと思って振り向いた瞬間、般若になっています。

 

 

 

 

2011年9月4日 ありがとう  徳島インプラント歯科医院


 新しい歯科衛生士が来ました。

 とても、おっとりとしているけれども、おしとやか…

 はぐくみの森にぴったりの女性です。

 

 みなさん!探してみましょう!

 

 とても優しく、メインテナンスをしてくれます。

 代診の先生からのお墨付きです!

 

 もちろん、今のスタッフも❤❤❤

 

 いろいろと開業してからありましたが、

 今、ようやく、はぐくみ色になってきました。

 

 はぐくみの森歯科クリニックが誇れるところは、人だと思います。

 本当に、よいスタッフに巡り合えたこのご縁に感謝。

 ありがとう。

 

 今日は、岡山にセミナーです。後2回です。

 嫁は、さらにアドバンスを受けようとしています。

 お互いが高めあえる夫婦になりたいと思います。

 

 また、ある程度(やはり譲れないところもある)落ち着いてきましたので、

 大学での勉強も、インプラントの師匠である徳島大学の宮本教授のもとで

 いろいろと学会の論文を書いたり、スキルを再確認したりするため

 週1の午前を自分時間としてあてていこうと思います。

 

 これは、嫁の提案でもありました。

 「あなたの治療ができるのは、わかっているけれども 

  あなたしかできないこともある」

 

 深いい話でした。

 

 日本口腔インプラント学会専門医

 日本補綴歯科学会専門医・指導医

 

 確かに、今振り返ってみれば、取得の過程で苦労と努力の連続でした。

 でも、今の現状にとどまるのはよくない!

 変化をしていくものほど成長をする。生き延びる…

 

 ダーウィンの言葉だそうです。嫁が言っていました。

 

 今の現状に満足することなく、走り続ける。

 地域医療に貢献をする。患者様のために社会のために役立つ歯科医院を目指す。

 「こんな田舎でも、こんなすばらしい医療をうけられるのね。」

 ある患者様からのお言葉でした。

 

 人として、医療人として精進を重ねていきたいと思います。

 

 

 

2011年8月28日 はぐくみ祭り 徳島インプラント歯科医院


 第二回はぐくみ祭りがありました。

 前回よりも少しなりきり歯医者さんでは、歯をけずったり

 お父さんやお母さんの歯型もとってみたりと、子供たちは喜んでいたようです。

 歯科という職業は、かなり細かな仕事になるので疲れることも多く、

 昨今、ワーキングプア歯科医師など言われ、少し魅力がなさそうですが、

 しっかりとこの職業を全うすることは、

 お口からつながる健康を社会のためにできるという

 素晴らしい職業だと思います。

 

 そんな仕事に少しでも興味を持ってもらったらなあ~と思います。

 素敵なイベントを企画してくれた衛生士。

 彼女は、まだまだ未熟なところも多いですが、まじめに何でも取り組みます。

 少しずつですが、彼女の成長も見守り、育て、

 社会のためにさらに役立つ女性になってもらいたいと思います。

 

 

 

2011年8月21日 子供の成長 徳島インプラント専門歯科医院


 朝から「さかな!」と長男に起こされ

 早起きの嫁から「おきなよ」と脅迫され

 日曜というのにシブシブ6時起き。

 前回、釣りに行った魚が

 よほど楽しかったのか? 

 長女と長男は自分の服は

 さっと着替えができるので

 次女のみ着替えをさせる。私の仕事。

 去年までブカブカの服が

 ぴったり入るのをみて、大きくなったと実感。

 いつまでも、赤ちゃんと思っているのに

 言葉も達者におしゃべりをしてくる。

 とても愛らしい自慢の次女。

 今日も、魚釣りをしながら

 おにぎりを食べ、ご満悦のこの笑顔。

 元気いっぱいもらっています。

 

 

 

 

2011年8月17日  魚をゲット  徳島インプラント専門歯科医院


 大麻比古神社の近くの瀬でフナをゲット!

 道の真中で捕獲したミドリガメを

 世話している長男。

 折角、炎天下で採った魚なのに

 こんな所に一緒にしたら…

 きっと…

 案の定、出かけている間に2匹魚が

 いなくなっていました。

 ある意味いい題材…ある意味残酷…

 ごめんね。魚ちゃん…

 

 

 

2011年8月14日  課題図書  徳島インプラント専門歯科医院


 たわいもないことで、嫁と喧嘩をしてしまいました。

 そこで、あたえられた課題…

 なんと読書感想文を子供とかきあげる…

 

 あ~…大変だ…どうしよう…

 とりあえず、一緒に本はゲット…

 でも、気が重い…書けるだろうか?

 いや、書かすのだが、どうしたいいのだろうか?

 

 頭が痛くなる…

 とりあえず、僕も読んでみよう…

 

 

 

2011年8月8日 元気ですね  徳島インプラント専門医


 今日は、岡山でセミナーがありました。

 かなり、ヘビーなセミナーです。

 頭も手も使うセミナー。

 心身ともに充実感はあるけれども、疲れてしまうセミナー。

 

 へとへとになりながら、嫁を見ると

 彼女は元気ですね。

 

 行き帰りの往復の時間、DVDを見ながら、今後の医院について考え

 ついたと思ったら、セミナーを受け、

 家についてと思ったら、花火に行ってしまいました。

 

 さらに、朝も早く起きていました。

 なんか、3年目に向けて考え中みたいです。

 

 がんばってください。

 としか、言いようがありません。

 

 

 

2011年8月6日 指導医を目指して! 徳島インプラント専門医


 今日は上顎のインプラントのオペがありました。

 指導医申請にも症例提示できるオペでした。

 

 嫁の朝のミーティングの

 「指導医の治療を徳島でも受けられる

  専門的インプラント歯科医院を目指します。」

 から始まりました。

 夫婦間ではよく話していますが、スタッフの前ではなかなか伝えなかった事。

 なんか、身の引き締まる思いでした。

 

 自分が、こうしてインプラントに専念できるのも

 みんなの助けがあるからです。

 スタッフの力もありがたいです。

 歯科助手もすごいレベルだと評価を受けています。

 

 そんな中、歯科衛生士に対して少し不安を感じていた部分も実はありました。

 しかし、今日、帰る間際にチーフから

 「インプラント学会に入会したい!」との申し出がありました。

 今まで、他の歯科医院の衛生士の入会に関して推薦状を書きながら

 (専門医の判子がいるため、他院からおねがいされることが多かったです)

 はぐくみの森の歯科衛生士もせっかく専門医のもとで働いているのだから

 考えてもらってもいいのでは?と勝手に自己都合で思っていました。

 

 いろいろなチーフの不安も聞きながら、まずやってみよう!の

 はぐくみの森の精神で応援しました。

 

 是非、がんばってもらいたいと思います。

 みんなの成長を心から喜び、はぐくみの森の成長に感謝をします。

 

 そして、すべてのサポートに常に新鮮な気持ちで感謝をしていきたい…

 なかなかシビアに診療をしていると

 後で、申し訳なかった…と思う時も多いですが

 みんなに感謝です。

 

 

 

 

2011年7月31日 一生懸命に生きる 徳島インプラント専門医


 

 セミの幼虫を捕まえて喜んでいた長男。

 9時過ぎに息子は眠ってしまいましたが、嫁がいきなり

 「なんか大人しくなってるよ…」と…

 よく見てみると、感動でした。

 初めての経験。

 息子を無理やり起こしましたが、起きませんでした。

 見せたかった~…

 でも、ビデオにはおさめました。

 う~ん。でも、ハイテクな時代といえども、実の眼で見るのと

 映像で見るのとは違いますね。

 いろいろな体験をさせてあげたいなあ~と思います。

 

 

 

2011年7月27日 なぜ開業をしたのか 


 最近、なぜかバタバタとしていて診療に疲れてしまう自分がいる。

 ただただ、患者様をこなす自分に嫌なことがある。

 でも、一人でも多くの患者様をしっかりと治したいとおもう自分もいる。

 いろいろな気持ちに揺れ動く自分…

 

 そんな時に、なぜ歯医者になったんだろう?

 なぜ開業をしたんだろう?

 

 その時に、いつも見返す手紙がある。

 おばあちゃんへの手紙…

 

 

 いつも僕のことを思ってくれていた

 おばあちゃん。 

 

 掃除 洗濯 畑仕事など

 たくさん仕事をして疲れているのに

 ねぞうの悪いぼくに

 夜中に布団をかけてくれたこと。

 熱がでた時、仕事を持つおふくろのかわりになって

 一晩中、寝ずに氷まくらをかえてくれたこと。

 

 今でも、はっきりと覚えています。

 

 本当にありがとう…

 

 大きくなったら 

 おばあちゃんに楽をさせてあげるぞ!

 小さい胸にちかったことを、

  いつまでも覚えています。

 

 歯科医師国家試験の時も 

 勉強で大変な僕の体調をきづかって

 栄養のバランスを考えたおいしい手料理をつくってくれたね。

 おかげで寒い冬なのに風邪も引くことなく試験に挑めました。

 

 でも、その間にあなたのからだは 

 一刻一刻と命をけずっていたのですね。

 

 そばにいながら気づいてあげられなくて

 ごめんなさい…

 いっぱい愛情をもらったのに 

 何もしてあげられなくて 

 ごめんなさい…

 

 病院のベットの上で、意識がなくなりながらも

 あなたは私に

「えいちゃん ありがとう」

 そう言ってくれたね

「ありがとう」と言いたかったのは 

 本当はぼくの方だったのに…

 

 

 時は流れて、ぼくは3人の元気な子ども達の父親となりました。

 孫たちとふれあう親父やおふくろをみていると

 あの時に、あなたが最後に言ってくれた

 「ありがとう」の意味が

 少しずつわかるようになりました

 

 孫たちと一緒に 

 3度の食事をおいしく食べて、笑って過ごすこと…

 そんな毎日の生活の中のほんのささやかなことが

 とても幸せなのだということ…

 

 3度の食事を、いつもおいしく食べ

 実りあるゆたかな生活を送りながら

 ステキな笑顔でいられる人生

 

 大好きだったあなたには、何もできなかったけれど

「はぐくみの森歯科クリニック」に来てくださる多くの方たちに

 そんなステキな人生を送ってもらえるよう

 歯科医師として精一杯努力し続けることが

 いままでどんな時も、あたたかく見守り続けてくれた

 あなたへの恩返しだと思っています。

 

 ぼくが何十年か先に

 いつかあなたに、また会う日が来たとき

「えいちゃんよくがんばったね」と言ってもらえるように…

 

 おばあちゃん 本当にありがとう

 

   えいじより

 

 

 

 これが、私の心の励み…

 診療をしているとストレスを感じることも…

 ちょっとしたスタッフの行動に???となることも…

 

 でも、誰のために仕事をするのか…

 小さい時から"世のため人のためになりなさい"と 

 おばあちゃんから教えられ、そして、今を一生懸命に生きる。

 

 いろんな人に支えられ、いろんな人に教えられ、

 今も一日少しずつだが成長中…

 

 

 

 

 

 

 

2011年7月19日 ナデシコジャパンおめでとう


 家族サービスもしっかりと!と休みの時は思うのですが

 こっそり、夜中にテレビをつけてサッカーの試合。そう

 "ナデシコジャパン"を観戦!

 すばらしい試合、そして勇気、最後まであきらめない!という気持ち!

 今の日本に元気をくれました。

 ありがとう。

 きっと、東北の方々にも元気が伝わると思います。

 日本がんばれ!ニッポン最高!

 

 私にできること…

 大きな課題…

 嫁がなんかおもしろげな本を読んでいる。

 "奇跡を起こすノート術"。

 こっそり拝見。

 なるほど!こうやって考えるんだ…

 即実行。でも、無理でした。餅は餅屋で…という事でしょうか…

 私は、職人肌ですから嫁に残りはすべてを任せて

 歯科医療をしっかりと全うしようと思います。

 自分の得意分野を伸ばす事。

 そして、社会に役立つ人間になること…

 これが、社会貢献だと思いますから…

 

 僕には僕しか出来ないこと

 嫁には嫁しか出来ないこと

 そして、それを支えてくれているスタッフがいること

 すべてに感謝をしてこれからも地域医療に取り組んでいきたいと思います。

 

 ところで、嫁の根っこの技術、なかなか進んでいますね。

 がんばっているんでしょうか?

 コツコツとしているようですが、時々、こうやってするんだ!と

 教えてもらう事もあります。

 歯科医療は私が…なんて言っていられなくなっています。

 お互いが、いい面で張り合う事はいいことだと思います。

 

 来月から新しい女性ドクターがきます。

 とても礼儀の正しい、しっかりとした真面目なドクターです。

 さらに、素敵輝くはぐくみの森をお楽しみに~

 

 

  

2011年7月18日 松山へ  徳島インプラント専門医


 連休という事で山内家恒例の松山へ。

 天気は、夏本番という事でプールに…

 もちろん、温泉にも入りましたが、

 やはり、この時期はプールですね。

 たった、数時間でしたが

 子供たちは水着の後がくっきりと

 ついていました。

 気持ち良さそうにプカプカとしていました。

 太陽の光を浴びで、子供たちも元気いっぱい!

 でも、同じ日本なのに東日本では

 放射能の問題があり、なかなか

 夏だ!とも言っていられないそうです。

 こんな自然の恵みを当たり前に

 この素晴らしい日本の四季を感じられる

 喜びを、どう感謝をし

 だれにお礼をすれば…

 いろいろと思う事もあります。

 まずは、この素敵な子供たちの未来のために

 そして、美しい地球のために…

 

 

 


2011年7月14日 歯科衛生士の誕生日


 歯科衛生士の誕生日がありました。

 ケーキをみんなで頂きました。

 何かの喜びを、みんなで祝うという事は

 とてもいいことだなあ~と思います。

 これからも続けていきたいですね。

 でも、これってブログにのせてOK???

 歳ばれるんじゃない?

 まあ、誰とは書いていないので

 このケーキは誰の物かは内緒にしておきます。

 

 

 

2011年7月10日 予防とは? 徳島審美歯科専門医 山内英嗣


 今日は、朝から岡山へ行ってきました。

 根のセミナーを受けに行くために。

 スタッフたちは、徳島で開催される徳島大学の会に出席。

 今日は、勉強会たっぷりの"はぐくみの森"でした。

 明日、どのような内容だったか教えてもらおうと思います。

 

 今は、予防の時代ですが、しかしながら治療が多いのも事実。

 ですから、しっかりと治療後に予防!という事は、いいでしょうが、

 治療が出来てもいないのに予防!とは、少し違うと思います。

 

 治療がしっかりできた上での予防歯科。

 なかなか完ぺきを極めるのには、並大抵の努力では追いつけませんが

 一日少しずつでも技術の進歩ができればいいなあ~と思います。

 

 簡単そうなことだけれども、目標を持ち自分自身の未来像がないと

 なかなか達成のできない技術職の厳しい世界。

 そういう意味では、夫婦で歯科医師という職業はありがたいと思います。

 お互いが刺激をしあう事が出来るので…

 

 ただ、同職であると問題もあるのですが…

 

 

 

 


2011年7月3日 海  徳島審美歯科専門医 はぐくみの森


 海に行ってきました。

 ちょうど引き潮だったので海の生き物を

 たくさん見つけることができました。

 うに、たこ、うつぼ、ふなむし、

 貝、かに、ひとでなど…

 

 子供たちも大喜び。

 自然って本当に素敵ですね。

 海も山も満喫できる鳴門は最高の町です。

 

 太陽の下でたくさん日を浴びて

 真黒になる夏が間近です。

 今年の夏は何をしようかな?

 こんな事を考えられる今の自分の環境に

 感謝をしなければ…

 被災地のみなさん、お元気でしょうか?

 がんばろう日本!

 

 

 

 

2011年7月1日 息子との参観日 徳島審美歯科専門医 はぐくみの森


 最近ますますエスカレートを

 していく息子…

 もう、小悪魔、悪がき大将!

 嫁のいう事以外は、言う事を聞かない。

 でも、親馬鹿であるが

 心がとっても優しい…

 今、彼は少し自分を出す!という表現に

 戸惑っているのかもしれない…

 恥ずかしがり屋さんかも???

 先日も参観日があった…仕事だったので

 写真でしか見ていないため、残念だが

 "ロンドン橋落ちた"の授業があり

 最初は全くできなかったが(予想通り)

 ちょっとしたことで最後はしっかり

 出来たとの事…

 少し成長をしたと思う。彼なりに…

 人の成長は、その人の物さしで見てあげる…

 息子から教えてもらった…

 この写真を見たときに、とても嬉しかった…

 

 

 

はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です