過去ブログはこちら

 

 2012年12月31日

 

 2012年も終わりですね。

 明日からは新しい巳年がはじまります。

 そう、嫁の年…

 

 少し恐ろしい、さらに拍車がかかるのかと思うと…

 

 来年は、インプラント指導医も取っていきたいと思っています。

 嫁には病院のことは任せとけ、あんたは技術を磨けと言われました。

 

 ↑いつもこんな言い方…

 患者様にはこんな言い方はしないけれども…

 

 まあいろいろとありましたが、無事平凡なお正月が迎えられることに感謝ですね。

 これは、私の力ではなく、みんなの助けがあって迎えられると思います。

 

 本当にほんとうに、ありがとう。

 

 

 

 

2012年12月24日 ありがとう…

あと残すところ2012年も1週間となりました…

この1年振り返ってみると、子供のことやら医院でのことセミナー受講…なんかあっという間に駆け抜けていってしまいました。

ふと気づくと、何をこんなに焦っているんだろう???

あの時に患者様にああしていたけれども、もっともっとああできたのではないか…

 

自分らしさを少し見失う時間も多かったような気がします…

 

今まで人のせいにばかりして、自分から直していかなかったことも反省…

自分で自分の器のなさに自暴自棄になりそうになります…

 

でも、ふと振り返ると、支えてくれるスタッフ、家族…

ありがたい存在だなあと思います。

 

患者様のために働くのも生きるのも歯科医師として当たり前

それ以上に何かのご縁で一緒になったスタッフや愛する家族のために人として生きる…

そんな当たり前のことをどうして、いつも見過ごしていたんだろう…

 

そう思うと、来年の目標、いや今日からの目標ができました。

 

人のために生きるという事

人のために何かをするという事

 

それは、面倒なことでも、嫌なことでもなく、実は自分のため…

 

 

2012年11月4日 マイクロインプラントコース 徳島インプラント専門医

セミナー修了後
セミナー修了後

2012年11月3,4日

東京SJCD(原宿デンタルオフィス)で行われました『マイクロデンティストリーコースのインプラントアドバンスコース」に参加してきました。講師は東京SJCDの鈴木真名先生。アシスタント講師が中田光太郎先生、立本主茂先生、大河原先生、広島SJCDから髙井裕史先生で、マイクロスコープを使用して、インプラント周囲軟組織のマネージメントについて基礎と応用(Apically Positioned Flap、インプラント埋入+Laterally Positioned Flap,インプラント埋入+遊離結合組織移植術,抜歯即時埋入+遊離結合組織移植術)を教わってきました。最新、最高の治療を提供すべく日々精進致します。

インプラントアドバンスコース修了証
インプラントアドバンスコース修了証

2012年9月17日 マイクロペリオアドバンスコース 徳島インプラント専門医

2012年9月16,17日

東京SJCD(原宿デンタルオフィス)で行われました『マイクロデンティストリーコースのペリオアドバンスコース」に参加してきました。講師は東京SJCDの鈴木真名先生。アシスタント講師が中田典光先生、栗原一雄先生、立本主茂先生、広島SJCDから髙井裕史先生で、マイクロスコープを使用しての結合組織移植術の基礎と応用(歯槽堤増大術、根面被覆術、歯間乳頭再建術)を教わってきました。これからも、最新、最高の治療を提供すべく日々精進致します。

2012年9月2日 マイクロベーシックコース 徳島インプラント専門医

2012年9月1,2日

東京SJCD(原宿デンタルオフィス)で行われました『マイクロデンティストリーコースのベーシックコース」に参加してきました。マイクロスコープを使用して縫合実習、前歯の審美修復処置であるレジン充填実習、支台歯形成の実習を行いました。講師は東京SJCDの鈴木真名先生と岡口守雄先生、アシスタント講師が松本邦夫先生と立本主茂先生で、マイクロスコープを使用した審美修復の基礎を丁寧に教えていただきました。

これからも、最新、最高の治療を提供すべく日々精進致します。

鈴木真名先生、松本邦夫先生と
鈴木真名先生、松本邦夫先生と
岡口守雄先生と
岡口守雄先生と

2012年8月19日 Periodontal Microsurgery 徳島インプラント専門医

2012年8月18,19日

(株)白水貿易大阪本社で行われました『マイクロスコープの審美歯科への応用 - Periodontal Microsurgery実習会 -』の講習会に参加してきました。カールツアイツ社製マイクロスコープを用い、見えないものを見える化した状態で、歯周外科の実習を行いました。 講師は南昌宏先生と松本和久先生で、マイクロスコープを使った縫合の基本と実習、根面被覆術の実習およびソケットリフト、サイナスリフト実習を丁寧に教えていただきました。

これからも、最善、最新、最高の歯科治療を提供できるように精進していきます。

Certificate of Periodontal Microsurgery
Certificate of Periodontal Microsurgery

2012年7月7日 七夕

7月7日、七夕。

たくさんの願い事を短冊に書いていただきました。本当に、願いがかないますように。

これからも、私たちはぐくみの森のスタッフは皆様に実りあるゆたかな人生となるよう、七夕に願いを込めました。

日本口腔インプラント学会専門医、日本補綴歯科学会専門医・指導医として、ますますサポートしていきます。よろしくお願い申し上げます。

2012年6月9日 ゆたかな実り   徳島インプラント専門医

医院の前には、様々な実や花が満開です。桑の実、ブルーベリーなど。黄色い花、白い花。様々な実りがいっぱいです。ぜひぜひ、皆さん見に、食べにお越しください。

実りあるゆたかな人生、いつまでもステキな笑顔であるために、インプラント、補綴専門医としてはぐくみの森はいつまでもずっとサポートしていきます。

2012年5月26日 日本補綴歯科学会学術大会 徳島インプラント、補綴専門医

5月26、27日に神奈川県民ホールで開催された第121回日本補綴歯科学会に参加いたしました。『補綴歯科専門医に必要なCAD/CAMを応用した補綴歯科治療』の専門医研修会をはじめ、臨床リセッションを聞いてきました。

山下公園のすぐ横の会場であり、ジルコニアを使ったCAD/CAMに関する要件、注意点や臨床ステップにおけるポイントなどの研修でした。

改めて、納得するような内容も多々........

これから、よりよいもの、よりよい医療を提供できるようにますます精進して参ります。

2012年4月16日 滅菌滅菌…

 リサというクラスbオートクレーブを導入し、さらに完全滅菌にいそしむスタッフ…ヨーロッパ最高級の滅菌器は目に見えるほど、すごい!と感動する物はないのですが、患者様のためによりよい医療器具をそろえるために、少し高価なお買い物となりましたが、導入いたしました。

 

 滅菌の時に真空にすることで、隅々まで滅菌できるようです。この滅菌器がなければ、外国では診療ができない所もあるようです。でも、日本で導入をしている歯科医院は少ないですが…。なぜなんでしょうね。CTを入れたり、マイクロをいれたりリニューアルをしたり…。

 もちろん設備投資も大切ですが、目に見えないからこそこだわる優しさも医療にはいるかもしれませんね。

 これからも、どんどん患者様のためになることを取り入れ、よりよい医療を提供できるように努力をして参ります。よろしくお願い申し上げます。

 

 クラスBオートクレーブについてはこちら

2012年3月24日 マイクロスコープ

 すいません。ご無沙汰をしておりました…

 facebookでは更新をいたしております。

 よかったら友達になりましょう!

 

 ところで、マイクロ導入して2か月たちます。

 なかなか使うことが億劫で…慣れていないからだと…

 でも、嫁の治療をしているとき、ちゃんと見てよ!と怒られ使っていると…まあ、どうしたことでしょうか?わあわあ言い始めました。こうしいー!ああしいー!こうやってやるんよ!の連発。つらかったー。しっかりと治療はできましたが…

 

 一方、嫁はどうしたことでしょうか?奥の方の歯の治療を根を最終的に詰める時、鏡を見ながらするので少しテクニックがいるのですが、難なくクリアをして、さっさとしてしまいます。どう考えても、おかしい…。矯正って、ミラーを使って治療なんて今までないですからね。彼女自身、開業するまでは矯正以外したことがない人でした。開業して当初も全くと言っていいほど一般診療をしませんでしたが、少しずつ出来ることからぽつぽつし始め、今は約1年半の研修医さんと同じ一般診療の経験年数です。そういうと、ちょっと初心者っぽいのですが、スキルは、根っこの治療に関しては私が長年しているよりお任せできます。CRは同じスキルでできます。楽といえば楽だし嬉しいのですが、この経験年数の差を埋めてしまったものって、一体なんなんだろう…とさみしい思いもあります。

 きっと日々のトレーニングと莫大な量の本、セミナーでの知識だと思います。

 確かに研修医を教えていましたが、あんなに本を読んでいる奴は見たことない…

 

2012年2月25日 消毒室改装第一弾 徳島予防歯科 はぐくみの森

 マイクロスコープを導入後、ニタニタと嫁が診療が終わって、こんなんできたどお~!みたいな「どや顔」をするので、ちょっと貸してくれ~と思いつつ、放置しています。

 今日は、消毒室の改装。

 クラスBオートクレーブの滅菌器つまり、ヨーロッパ最高基準の滅菌機で他の滅菌システムと比べようにもならない(但し値段も比べようにもならない3倍はする…)物を導入するため診療が終わってから工事に入りました。

 かなり遅くまでしてくれて、申し訳ないと思いながら滅菌の基準もインプラント専門医としてかなりレベルの高いものになるためワクワクしています。

 今の滅菌システム器でも問題はないのですが、こればっかりは医療人として質が問われるというかおろそかにしようと思えば、手の抜けるところ…でも、こういう所こそこだわりたい!という思いで導入に踏み切りました。

 さらによりよくなるはぐくみの森をお楽しみにしてください。

2012年2月19日 何をしていきたいのか… 徳島インプラント専門医

 何をしていきたいのか?

 5年後、10年後…

 

 いつも悩んでいる。

 ぶれる未来像…ぶれているわけではないけれども、心の気合がたりない…

 嫁からは、なるべく行動を伴うように!と言われた。

 イラッとくるけれども、本当だと思う。

 

 三月にインプラントのセミナー出席で東京へいく。

 東横インに泊まろうと探していると、嫁が言った言葉。

「もうすこし、ゆっくり自分を考えられるホテルに泊まっておいで。安いビジネスホテルは寝るだけなら問題ないけれども、今の未来が見えていないあなたには、ゆっくりとたまにはホテルのラウンジで考える余裕もいるよ。確かに、お金はいるけれども、それも医院への投資!みんなのため!」

 

 といわれ、もったいないと思いながら、

 少し高めのホテルでゆっくり自分を見つめなおす!事にしました。

 

 ちょっと読みたい本などをアマゾンで探し中です。

2012年2月4日 東京へインプラントセミナーに行きます

 今日から古賀先生のインプラントセミナーに出席をするため東京へ。

 明日は、スタッフとの勉強会もありスタッフにも参加してもらう予定です。

 東京まで申し訳ない…

 ありがとう。

 

 自分が歯科医師人生としてどうあるべきか?

 常に、心に自問自答を繰り返す。

 

 いろいろな歯科医院の発展にはリスクもある。

 でも、リスクを恐れ発展が阻害されてしまうのであれば

 歯科医師免許を持っている物として社会的責任を果たすという事にならない。

 

 歯科医師国家資格というものは、もちろん歯科衛生士もそうだが

 一生学び続け、そして発展し、社会へ貢献することだと思う。

 そのために国家資格をいただき、社会との約束をしたという事になるのだと思う。

 

 今、はぐくみの森でも大改造を計画中。

 さらに専門性を高めるために、

 歯科衛生士の教育を外部委託し高度な予防を提供できるように

 インプラントオペ室の改装 などなどたくさんの改善があります。

 

 嫁の「何にもない所からはじまったんだから、先祖からもらったもの以外はすっからかんになってもいいんじゃない!そんなことより、もっと社会に貢献できるように考えて試行錯誤してみようよ。私たちらしさが大切だと思う。出来ることからどんどんして行こう。」という言葉がとても強く感じた。

 

 

2012年1月29日 風邪なのに… 徳島予防歯科

 子供たちが、風邪を三人とも引いています。

 学校を三人とも休み…

 

 でも、三人いると取り敢えず寝たりはしているけれども

 走り回ったり、喧嘩をしたり…

 一日寝たら体調がよくなり、元気復活…

 

 強いぞ我が子。

 

 まるで嫁のようだ…

 元気にいられることに感謝です。

 元気に生まれてきてくれたことにありがとうです。

 いっぱいいっぱいの感謝に包まれている自分…

 恵まれていると思う。

 

 近況報告にfacebook使っています。よかったら見てください。

 でも、この感謝を伝える能力のない自分に歯痒さを感じる。

 

 こういった伝達能力も今年はがんばっていけたらと思う。

2012年1月19日 スタッフブログ 徳島インプラント専門医

 スタッフブログを嫁が更新していないので

 http://ameblo.jp/hagukuminomori/

 どうやらメニューから隠していたらしい。

 

 でも、お昼に歯科衛生士から

 「先生、おこらないでください。ブログが消えてしまいました。」

 との報告があったらしく、青ざめてやってきたみたいで

 とても面白かったよ。

 と、嫁が言うので、結構女の戦いに巻き込まれないように

 気をつけよう!と思ったのは、私だけでしょうか???

 

 みなさん、スタッフブログも読んでやってください。

 

 

2012年1月12日 子供の教育って??? 徳島インプラント専門医

 火曜日、水曜日と後輩が来てくれているので、

 そろそろ3年目に入る節目に、嫁は思い立ったようです…

 子供教育…

 

 朝、6時から起こして、おはじきを数えたり、折り紙をおったり

 今まで嫁や私が着替えさせていた洋服を自分で、時間がかかっても

 させるようになりました。

 

 嫁曰く、手先を鍛えるらしい…

 「つ」のつく年齢の間は、子供にしっかりと教育をする!と決めたようです。

 

 確かに、開業があったり、医院の運営のことで迷惑をかけている…

 観戦している私にとっては、嫁は勉強をさせているつもりですが、

 母と子のスキンシップにも見えます。

 

 そういう光景を朝から見ていると、ほっとしてしまいますね。

 ただ、時々、こちらに向けて雷が落ちるので

 いつも避難体制を整えておかないといけないのですが…

2012年1月1日 あけましておめでとうございます 徳島インプラント専門医

 みなさま

 あけましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願い申し上げます。

 

 年末にかけて関西を巡ってきました。

 もちろん、子供のために…

 いつも嫁がずっと働いているので

 こういう時こそ、子供との時間を大切に…

 でも、こんな時間はあっという間に

 過ぎてしまいますね。

 気が付けば1日になっていました。

 この3日間、車を走らせながら

 来年の「はぐくみの森」について

 いろいろと考えました。

 

 私たちは、地域の幸せのために

 がんばっています。

 つらい時も、悲しい時も…

 どんな時でさえも、地域のために頑張ります。

 なぜか?

 それは、私たちが医療従事者であるから…

 

 専門家として誇りがあるからです。

 

 自分でも、そんなにしなくてもいいじゃないか?

 そう笑ってしまうくらい

 まじめになっているときもあります。

 時々、子供たちを

 悲しい思いにさせる時もあります。

 心で、本当にごめんと思うときもあります。

 

 嫁に対しても、もっと子供とゆっくりしたい時も

 あるんじゃないかなあと思います。

 

 スタッフにも、申し訳ないと思うときもあります。

 

 親にも、いつもごめんと思います。

 

 すべて、地域医療貢献のためです。

 この徳島がもっともっと、素敵な未来になるために

 私たちはぐくみの森は、頑張るのです。

 

 みんなの笑顔が見たいから…

 みんなの幸せつくりのお手伝いがしたいから…

 開業してから、いろいろとありました。

 こんなことが、自己満足では?と

 不安になるときもありました。

 

 でも、今は違います。

 みんなに支えられているという

 実感が私にあります。

 

 本当に感謝です。

 素敵なスタッフ、家族に恵まれ、助けられ

 私の夢に向かって

 まっすぐ進む事が出来る…

 

 そう思うと、心からありがとう…

 天野、仲井、高橋、清水、忠津、多田、

 笠井、宮川、米里、佐藤、小川、岸

 そして、里津…

 

 今年もよろしくお願いいたします。

お気軽になんでもご相談ください

折り返しお返事いたします

メモ: * は入力必須項目です

はぐくみの森歯科クリニック公式サイト