毎日毎日があっという間に過ぎてしまいます

なかなか家庭と仕事の両立は難しいですね


でも、いつも子供から元気をもらっています。

子育ってって親育てって良く言うけれど、昔の人はよく言ったものだと感心


これからもいろいろとあるけれども、がんばろう〜って思っています


2015年9月27日 田舎暮らし


な〜んにもない。

汽車は1時間に1本。

バスは2時間に1本。

コンビニは歩いて30分。


あるのは自然とご近所さんの干渉。

何かあれば、みんなが飛んでくる。

嫁いだときは、びっくりした。


でも、住めば自分の都になる…


2015年9月10日 プラーベートレッスン


 京都の「かおり歯科」山田國晶先生にお越しいただき、レクチャーとレッスンを主人と私だけのためにしていただきました。

わからないことがあれば、すぐに聞けてよく理解ができて、とても良かったと思います。

 

 根の治療は、本当に大切な治療の一つです。炎症が残ってしまうと、歯だけの問題でなくなってしまうからです。


 日々、医療は変わっていきます。いいように変わればいいのですが、時に変な方向に向いて行ってしまうこともあります。


自分自身が常に患者様のために誠意を持ち、勉強をし、判断力をつけ、愛と誠実を持って医療を行っていかなければ、いつしか患者様が患者様に見えなくなってしまいます。


昔は、わたしも売り上げだの患者様数だのをよく、コンサルタントの人と話していましたが、今はもう何も言わず、自分のすべきことを楽しみながら、情熱を持って日々の仕事に打ち込んでいます。


ストレスもすごく少なくなって、自分自身にとってもあの経営数値を医院に入れることは、悪魔のささやきが聞こえてきそうで、今となっては怖い感じもあります。


さあ、新しい予防がはじまりますよ。


がんばりますので、 楽しみにしておいてくださいね。



 

 


2015年8月20日 知らず知らずに…


朝の散歩も日常の日課となり、毎日楽しくしております。

散歩中は、いつもイヤホンで大好きな音楽を聴いています。


でも、今日は、たまたま携帯電話を忘れてしまいました。


こんな静かな中を歩いていたんだって気づきました。


聞こえるのは、鳥の声と私が歩くたびに田んぼにカエルが飛び込む水の音と

虫たちの声…


もう、蝉の声じゃないんですね。

鈴虫やコウロギの鳴き声…

秋になっているんですね。

自然は嘘をつかない…


少しずつ移り変わり行く太陽からの恵みを小さい体で感じ取りながら

自分たちの出番を待っているかのように大合唱しているようでした。


あんな小さな命でも一生懸命生きる姿ステキですね。

それに比べ、たくさんの反省点ある私…


また、一つ、自然から学ぶことがありました。






2015年8月6日 ひまわりと私


あまりにも綺麗に咲いているので

ひまわりさんとハイポーズ!!


なんで、こんなに純粋に綺麗なんでしょう。

素敵だと思います。

どの子もひまわりなんだけれども、

全部、それぞれ違う…


みんな素晴らしいもの持っているんですね。


しかも、実は、ここは砂利の土地で本当に過酷な場所。

毎日、登山部長が手をかけて手入れをしてくれ、その愛情に応えるかのように健気に誇らしく咲いているとしか思いようがない…


それに比べ、私は、みんなからたくさんの愛情をもらって生きている。

本当ならばさらにもっともっと一生懸命にすることあるはずなのに…

日々のことにながされ、感謝の心を忘れているのかもしれません…

もしくは、心のどこかで怠惰な傲慢なところがあるのかも…


今日の朝も、本当ならばありがとう…って言えばよかったのに

素直になれない自分がいました…


ひまわりをみて、今度はちゃんとありがとうを言わなきゃって思いました。

そうしたら、朝からメソメソしていたのに笑顔が出てきました。


そう言えば、開業の時のスタッフ雇用面接の時、今のチーフDHから

「りつ先生が、ひまわりのような人だと聞いてきました…」って言われたことがあったなあ〜。


6年前…

その時の私…


明らかに反省することが山積みです…


そんなこんなで、まあ子供達も小学校に入学したことだし

15年近く家庭と仕事だけにどっぷり浸かってしまった自分もいるし

ご先祖様のことや自分のこと、もちろん医院のこと家庭のこと

あといろいろと…


自分探しの旅に、

血のつながりのある一遍上人に辿った捨て聖の旅に京都へ一人旅を…

土曜の夜中に家を出ます。いや起きたら?かな


こんな私のわがままを許してくれた主人に感謝ですね。

まあ、そのくらいすればいいと思っている自分もいるんですけど…


だから、こんな感情がいけないんだってばあ〜




2015年8月5日 ひまわり畑


医院前に期間限定ひまわり畑がオープンしております。600本ほどのひまわりが咲き乱れております。


ひまわりの花言葉は

「私はあなただけをみつめる」だそうで。


素敵です。


医院にぴったりだわ。


車を停めて見て行かれる方をみると、みなさん笑顔でみていかれています。

こういうことも、地域医療の一つだと思うのです。


歯をけずったり、つめたり、お掃除したりするだけが地域貢献ではないと…

花をみて、心を和ませ、そして笑顔になる…

現代社会は、ストレス社会と言われるほど過酷にみなさま生活をしておられます。

だからこそ、こういった取り組みで心がほっこりできることって、本当に素晴らしい。


綺麗なものをみて、心が和み、身体がきれいになる…


素敵なことだと思います。


ところで、この子たち、本当にみんな太陽にむいているんですよ。

すごいですよね。

誰に、太陽向いとけとか指示されていないのに、自分の心の声を聞いて

しっかりと命を全うするなんて…


考えさせられます。




2015年8月3日 初ヨガ体験

 

子供が小学校に全員入学したら、絶対にしたかったことの一つにヨガがあります。

 

本日が、晴れ晴れしいデビューの日。

徳島にも、いろいろなヨガがありますが、私が、ここを選んだ理由は

 

・お寺ヨガ(興源寺:蜂須賀公のお墓がある)

・キャンドルヨガ

 

このキーワードで、ここに即決定。

 

遅刻はいけないなと、月曜日ということもあって、そそくさと切り上げ、

なんと一時間前に着いてしまいました。

 

仕方ないので、一遍上人の本をよみながら、ちょっと気になる言葉を発見。

 

一時間前について本をよみなさいというお告げだったのかもしれません。

どんなことでも、自分が気づかないだけで力によって結ばれているのかなとも思いますが…

しかも、お寺で本を読むなんて…

 

 

本には、こんな言葉が

 

「ひとりはいつもひとりなりけり」

学問の世界でも芸術の世界でも立派な人は孤独に徹することがあると思います。
本当にいい仕事をした人というのは、他の人の助けを求めず、
自分ひとりであえて危険であるかの如き行を敢然と行う。
ですからひとりはいつもひとりなりけりという存在だけということではなく、
ひとりになれないという人間ではダメだという意味がある。

今の私にぐさっとささって、ヨガの最中もず〜っとこの言葉の意味を考えてしまいました。

自分自身にも強い心と信念を持って
今の歯科からの脱却をしなければならないなと…

本当は、もっともっと地域に貢献できることがあるのに、
自分自身が周りを気にして、同化してにげているなと…
歯科医師会のことを考えると無難にという自分が情けないと…

そして、何かのご縁であった先生のことを思い出したり…
あの方は、やっぱりすごいなあと…
ますます、尊敬してしまいました…

もちろん、家族のことを考えたり…

最後にヨガの感想ですが、と〜っても良かったです。
お寺、キャンドルも相乗効果で私のハートをぐっとつかんでくれました。

寝つきもよかったし、胸を開く(脱ぐんじゃないです❤︎そこは私は無理ですから…)運動が、こんなに体を温めるんだと感心。
汗もダラダラ…

昨日は、心も体も一日中充実しておりました。

 


2015年7月25日 ふるさと


今日の朝焼けの散歩道、いつも同じ光景だけれども

私は、この景色が一番好き。


そう思うようになったのも、最近かもしれない…


うまれは松山

1年予備校で京都へ行き、そのあと大学生活もかねて徳島へ

そして現在に至る


もう38歳 まだ38歳?

複雑な心境ですが、人生で徳島生活が一番長くなってしまった。


多くの思い出があるこの町

楽しいことも辛いこといっぱいあった町


あ、そうか!

私のふるさとになろうとしているんだね。


だから、この景色が大好きなんだ…


子供達にも、この素敵な景色をいつまでも伝えていけれるといいなあと思う。

たくさん、やり残したことが私にはあると思う…


自分自身をしっかりと見つめ、しっかりと生きていかなければならないと思う。



2015年7月21日 稲穂


 6月に田植えが終わったと思ったのに、もう稲穂が…凜とした立ち振る舞いに、大きく葉を広げて自然の恵みを汲み取ろうとしている。

 すごいと思った。

 それに比べて、ちっぽけな私…

 

 こんな小さな植物だって一生懸命に生きているのに、どうして、私たち人間は神様からもらった大切な時間をこのように無下にしちゃうんだろうね。

 日々を大切に生きていきたいと思う。





2015年7月8日 素足の散歩


夏になると下駄散歩します。

大学の頃から夏は下駄。


さすがに、臨床実習は行きませんでしたが…


素足で歩くってとてもいい事です。

マイナスイオンが足から抜けるらしいです。


でも、まあ、そんな理論は置いといて、

ほんまに気持ちいいんですよ。


でも、今朝の散歩から帰ると

旦那「裸の大将や」

私「それは、君やろ君君!!!」


だって、おにぎり食べた〜いって、あんたの方が似合うやん!
本当、失礼な人…


もっと、かわいいねとか、綺麗だねとか言えんのかなあ???

男の人って、乙女心、ほんまにあかんわ。


あと、下駄散歩のカランポロンという音も素敵です。


みなさん、ぜひカランポロンの世界へ…



2015年7月5日 ご縁に感謝

私は、3年近くかれこれしている栄養学に明るい扉が開こうとしいます。
東京まで幾度も通った路…

実戦をし続ける栄養学…

 

でも、なかなかスッキリせず。

そんな中、ある京都のセミナーに行きました。

今までモヤモヤしていた考えがスーッと…

 

これってこうなんだ!

 

もう、迷うのやめようって思います。

この先生としっかりと基礎からやり直し。

 

入れるだけの栄養はダメなんですね。

 

音、光、空気、水…

 

すべての細胞環境を整えるバランス。

 

サプリだけとってもダメなんです。

入れるだけの栄養は治りません。

 

何気なく行ってみようと言ったセミナーですが、これも何かに導かれたのかも…

人生ってそんなもんですよね。

 

ただ、みんながその奇跡やご縁に気づかないだけで

人間って神秘的な宇宙と繋がっているんだと思うんです。

 

ただ、人生はたった一回。

自分の周りに起こるいい事悪い事も含めて

すべて自分の生きる糧となります。


種だけあっても花は咲かない

ご縁によってすべてのものは開花する…


散歩道で見つけた素敵な言葉です。

 

すべてに感謝をして生きていきたいと思いました。




2015年6月15日 亜鉛不足

うわ〜

長女の時の写真


実は、うちの子たちみんな脂漏性湿疹がありました。

当時は、お医者様から様子見てたらいけますよ。

って言われたけど、今の私なら、

どう考えても血液検査から亜鉛不足。って思います。

毛髪検査でも

オリゴスキャンでも


笑い事じゃないですよね。

多分、亜鉛だけじゃなくてその他諸々のミネラル不足なんだろうと思います。


そういえば、前回のセミナーで山田先生に元気って自分が思ってるだけで、細胞は狂ってるって言われたなあ。


きっと、メチレーション回路も回ってないし重金属もたまってるし、そういやこの頃、学生実習でお偉い先生に気を使ってしんどかったなあ。


出産二週間後から卒試もあった。


胃も大変な事になってたのかな?


食べ物も生協ばっかりだった。

油も悪いし、添加物もたくさんなんだろう・・・


今なら絶対にこういう事してないと思う。


もし、出産するなら、もう出産はありえないけれど、

きっと賢い子供産む自信ありそう・・・


こういうお話は妊婦さんにも、できればなあって思いました。


あ〜あの機械ほしい

えいじ〜(旦那)買って❤︎


炎症のコントロールも大切です。
歯科からお話すれば、歯周病や根っこの病気はしっかり治すこと!

放置したらあきません。

しかも、予防は必須。

炎症おこなさないように・・・



あと、変な先生からの質問。
栄養学の勉強って儲かるのですか??

儲かるわけない。

そんな気持ちでせんとって欲しい。

時間とコストと勉強する気持ちが大切です。
患者様のためにという気持ちがないと医療従事者は務まりません!

 

 


2015年5月22日 明るい声


どんなにつら〜くっても

どんなにしんど〜くっても


医院のドアをあけて明るいスタッフの声が聞こえると

とっても嬉しくなる私である


そんなスタッフたちに感謝しないとね


ありがとうって




2015年5月11日 お誕生日


私、先週お誕生日を迎えまして

ますます大人の女性へと変身…

といいたいところですが、院長とは

毎日イベントのごとく医院のことでの

夫婦喧嘩といいましょうか、

夫婦の対話といいましょうか、

まあ、いろいろもめている訳でありまして…


これは、ほぼ院長の仕事に対する姿勢に

私との共感が得られないという事で…



そんな時、スタッフからステキなプレゼント。

ビール!

しかも、ちょっと値のはるやつ…


発泡酒を楽しんでいる私には贅沢品!

といいながら、今日も順調よく

気に入らない事をいいまくって

のんべ〜になるのでした…


でも、ある方のお話を聞いて

私改心しようと思いました。

院長のマネージメントしましょ!みたいな感じだったのですが…


聞いていて、男ってそうなんか〜と思う事も満載。

そこをうまくスタッフに伝えてあげていないからいけないんだ!と反省。


あんな人でも、帰ってきていろいろとみんなの事ほめているのに

どうして診療では厳しくなっちゃったり???

私も歯科医師だからわかるけどさ〜みたいな…

でも、男性の目線は、なかなか女性目線にはなれないんだなあ〜って…


なんか肩の荷がおりました♡


あともう一つ嬉しい事。

歯科衛生士が、お友達の歯科衛生士を紹介してくれました。

やっとやっと医院もスタッフに認めてもらえてきたんやなあ〜とホッコリ♡


いっぱいいっぱい嬉しい事があります。


あとは、産休の歯科衛生士、何してるんだろう??

メールしてみよ!




2015年4月27日 新しい年の始まり…


新卒の衛生士さんが4月から来ました。

開業してから2人目の新人衛生士。

かわいらしいですね。


しかしかわいらしさの裏腹にかなりまじめでガッツのある歯科衛生士。

ノートのまとめ方は半端じゃない…


思わずこっちがもっと手を抜いてねという始末…

ありがたいことです。


医院もだんだん私が指示したり指導したりする事が少なくなってきました。

彼女たちが成長したのです。

私の出る幕が少しずつ減ってきました。


5年前一体なんだったんだろう…

そう思わずにはいられない…

患者様のために、医院のために、がんばってくれている彼女たち。

みていて本当に愛おしいかぎりです。


大切にしてあげよう…

そんな気持ちでいっぱいです。


先日みんなで写真をとりました。

楽しかったです。



2015年3月17日 卒業式


今日は娘の卒業式。

小学校最後の日…


早いです。

もう卒業か〜


6年前に入学した時は6年も通うのね。長いなあ〜なんて思ったけれど

あっというまの6年でした。

今日は、日頃みられない娘の成長ぶりを感じる一日でもありました。

こんなに成長するのかと…


子どものエネルギーってすごいです。

私は、この6年しっかりやれたかなと自分なりに反省しながら

もっとできたことは、あったよな〜とか

いやいやがんばった!とか自問自答ばかりでした。


子どもからたくさんの刺激を受けて、

さらなる自分自身の成長もしていければと思います。

子どもに負けていられませんから!

しっかりと親の背をみせなければ!


とかいいながら、卒業式が終わったら担任の先生や

日頃お世話になっている先生と記念撮影。


一番、私が喜んでいました。


子どもから、担任と親のツーショットありえんと…


でもね。男の人にときめく心。女の人にときめく心。

大事らしいです。

それが、浮気とかではなくて、ただ単にステキな人を見たらどきどきしたり

いいなあ〜とおもったりすること。


決して行けない事ではないらしいですよ。

もちろん、モラルはいりますけれどもね。


そのドキドキ感って長生きの秘訣らしいです。


みなさんも、どきどき♡体験しっかりしてくださいね。




2015年3月4日 小学校最後の参観日


今日は長女の小学校最後の参観日でした。

一年間の写真を音楽に合わせてみんなで見るといった形式。

いろいろと親の知らないところで成長してハッとする部分や

まだまだ子どもらしいなあと思う部分や

このころの子供ってサナギのようで面白いです。


どんな子になるのかなって…


手放す部分と見つめる部分


初めての子ということもあって、お互いうまくいかない時もある…

でも、そんな時に親であるからこそ向き合うことも大切なのかなあと…


あと、栄養。


このころの子供たちは、本当にエネルギッシュに細胞が働く。

もちろん、生きている以上はそうかもしれないけれども

やはり、成長ってすごいなあと感じる。


心も身体も大きく変わる時。

私に何ができるのかなあっていつも思う。


なかなか理想のお母さんにはなれないけれども

それはそれで親として成長していければなあと…


あと、小学2年の長男の授業はおみせやさんごっこだった。

ふと見た看板にぷぷぷぷっ。


絶対に確信。うちの子の仕業。字があいつ…

「ただいま閉店しております。次回のおこしをお待ちいたしております。」

そんな知識どこでつけた!




2015年3月2日  スタッフって大切やなあ


少し体調を崩して休んでいるスタッフが3週間ぶりに復帰。

顔を見ると元気で

帰ってくるや否や

「ご迷惑おかけしました〜」なんて帰ってくるからウルウルですよ。


あ〜大事やなあスタッフ!って思う瞬間でした。

彼女たちと一緒に働ける事を誇りに思うし嬉しくおもえる自分がいます。


ありがたいなあと思います。

もちろん、なんだ〜って怒りたくなる時もあるけれども

それはそれで私らしくていいのかなあとも思います。


でも、本当は全員大切な仲間です。



2015年1月31日 ご無沙汰ブログ


本当にすいません。

ご無沙汰ブログです。


私、子どものお受験がございまして、この2ヶ月間12月1月と

診療と塾とにこもって修行をしておりました。


病院と塾との往復だけ…


こんな時期にかわいそう…???

なんて世間の人はいうけれども、意外や意外

結構、小学校受験勉強って楽しいんですよ。


例えば、鏡に映った絵を描きましょう

点をつないで絵を同じように完成させましょう


同じ甘さのお水はどれ???みないな…


しかも、その勉強って小学校の高学年近くになるまでずっと使う感じです。

子どもも意外と楽しんでいました。


ただ、やはり、目的は受験ですから、結果のみにとらわれる事なくといえども

やはり、とらわれてしまうのが人間。


でもよかったです。


無事合格しておりました。

ポコアポコさんおすすめです。


受験にご興味のある方はどうぞ…


結果が出る事で、子どもの自信にもつながるようで

合格通知を見せた時の子どもの笑顔は今も忘れられません。


本当は、目標に向かってがんばる事が大切なのですがね。


この日曜日は、日本口腔インプラント学会のため京都へ行ってきました。

ついでに、子どもたちもつれていきました。


新幹線に乗りたい!と言ったのですが、新幹線で行くほどの距離もなく

360円家族分の入場券を買って新幹線をみました。


乗りたい!乗りたい!というのですが、また今度という事で…


今年は、沢山勉強したいことあります。

歯科衛生士にも誇りを持てる医院作りをさらにがんばりたいと思います。

あと、お掃除だけの歯科医院作りもやめ!

こんな事したって、意味ないし…


もっと知識豊富な医院を作っていくぞ〜と

細々コツコツお勉強していた事を今年は開花させようと

新年の神様のご挨拶に子どもの受験のお願いもかねて誓ってきました。


なかなか険しい道のりですが、

今までの自分のがんばりも振り返って、絶対にできる!と思ってがんばります。



はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です