hagukumi cafe   no.10

 

今回ご紹介するのはお寿司です。

 

日本人が大好き(?笑)

 

いまや外国人にも人気の日本の伝統食『SU SHI』!

 

そんなお寿司の中でも最近流行りの飾りずしを

 

作ってみましたのご紹介♪

 

材料(1つ分)

 すしめし      80g

 のり        半切1枚

 たまご・きゅうり  細切りに

 ゆかり       少々

 ※具材は三色三種であればOK

作り方

 ①半切りのり(縦)に80gのすしめしをひろげる

 ②手前に具材を置く 

   ↓↓

 ③手前から手でのの字に『ゆるく』巻く

 ④巻きすを使って『しずく』形にする

 ⑤5等分(1つが約2cm幅)に切る

 ⑥花形に盛り付ける

細まきを5つ円形に皿に並べて作るお寿司の花。

 

今回は細まきをさらに太巻きの花にアレンジ♪

 

さてここで、お寿司が何故いいのかご紹介!

 

お寿司は冷やご飯!

 

ご飯など炭水化物食品は冷やすことでレジスタントスターチが!

 

レジスタントスターチって何?

 

それは・・・難消化でんぷん。

 

では、難消化でんぷんだと何がいいの?

 

それは、あたたかいご飯を食べると胃や腸で消化され

 

吸収されエネルギーとなり血糖値が上昇します。

 

それに比べて冷やご飯だと、胃や腸で消化されず

 

エネルギーになりにくいので血糖値の上昇を抑制します。

 

また、大腸まで直接届くことで整腸作用や

 

生活習慣病の予防効果があり、全身の健康維持に効果的です。

 

摂取してから時間をかけて体に吸収されるので空腹感を抑制

 

カロリーも通常でんぷんの半分とダイエットにも

 

向いているといわれています!

 

あたたかいご飯の方がおいしいけれど

 

これからは、あたたかいご飯よりも冷やご飯を食べる。

 

それだけで健康維持につながりますので冷やご飯を食べる

 

そんな機会を増やしてみてください。

 

朝すぐにササッとおにぎりを握っておくと

 

朝ごはん・昼ごはんもしくはお弁当と

 

冷やご飯を食べる機会が自然と増えますので

 

簡単にできる健康法、是非お試しください。

 

 

また、8月に予定している食育イベントでは

 

飾りずし体験、冷やご飯のすごさを

 

お伝えいたしますので興味のある方は

 

是非ご参加ください。

 

詳しくは こちら をご覧ください。

 

詳細につきましては決まり次第HPに更新いたしますので

 

お見逃しなく♪♪♪

 

 

 

 

 

はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です