hagukumi cafe  no...12

 

今回はさつまいもを使ったお料理。

 

地元で採れる鳴門金時を使って3種類の作品を作ってみました。

 

 

なので、さつまいもにまつわる話・・・ではなくて(笑)、

 

今回料理にも使ってるたまごのお話を少し。

左の卵と右の卵、どちらがおいしそう?新鮮?なぜ色が違うの?

 

よく見る卵、おいしそうに見える卵はどちらですか?

 

多くの方が右!と答えるかもしれません。

 

しかーし!

 

実は左の卵の方が良いのです!

 

左は院長宅で飼ってる鶏の卵。右はスーパーで買った卵。

 

院長宅で飼ってる鶏は野菜の皮など自然なものを餌とし

 

変な飼料などは与えられずに育っています。

 

一方、右は遺伝子組み換えの飼料や何か薬などを与えられて育っているかもしれません。

 

何故そんなこと言えるの?というと、実は卵の黄身の色は親鳥が食べたものの

 

色素の色によって決まるのです。

 

オレンジの方がおいしそう。じゃあ、黄身がオレンジになるような飼料を与えよう。

 

ということで、何か特殊な飼料が与えられているかもしれないのです。

 

また、右の卵新鮮そうに見えるかもしれませんが実は...賞味期限は4カ月前でした。

 

そう思うと怖くありませんか?

 

家で鶏を飼いましょうとは言いませんが、よく考えて選ぶことをオススメします。

では、さつまいもを使った料理の紹介です。

 

 

さつまいもサラダ

 材料

  さつまいも   150g

  卵       2個

  胡麻      大さじ3

 ☆※マヨネーズ※ 大さじ1

 ☆醤油      大さじ1/2

 ☆お酢      大さじ1

 

 

 

 ※マヨネーズ※ 手作りマヨネーズの作り方

    材料 

     卵   1個

     酢   大さじ2

     油   180cc(オリーブ油100cc,亜麻仁油80cc)

     塩   小さじ3/4

     砂糖  小さじ1強 

   

   油以外の物を入れてよく混ぜる。(シェイカーやハンドミキサーなど)

   油は何回かに分けて混ぜていく。全部混ざれば完成。

 

 

 作り方

  1,卵を茹でる。胡麻を擦っておく。

  2,さつまいもは食べやすい大きさに切って水にさらして柔らかくする。

  3,ボールに☆を入れてよく混ぜておく。

  4,温かいうちにさつまいもを入れて混ぜ、なじませる。ごまも入れる。

  5,最後にゆで卵を手でちぎってざっくり入れる。  ★完成★

 

 point★ さつまいもは潰しすぎないように!

 

 

 

おいもの甘味とマヨネーズのほどよい酸味!

さらに胡麻のプチプチとした触感が味わえます!

材料もそんなにないので、手軽にできる一品です。

 

 

 

 


おやき

 材料

  さつまいも  中2本

  豆腐     1/2

  片栗粉    大さじ1

 

 作り方

  1 さつまいもを温かいうちにつぶす

  2 豆腐はレンジで温めて水気を少ししぼる

  3 さつまいも・豆腐・片栗粉を混ぜて形を作る

  4 オリーブオイルをひいて両面焼く  ★完成★

 

そのまま食べると素材そのものの素朴なお味。

もう少し塩気があるとよりおいしくなると思います。

少し塩を混ぜて焼くか、最後に醤油をつけて焼くのもいいかも!?

お好きなお味にアレンジしてみてください(*^^*)

 

 

 


茶巾

 材料

  さつまいも

  ヘンプナッツ

 作り方

  1 温かいうちにさつまいもをつぶす

  2 ヘンプナッツと混ぜ合わせる

  3 茶巾の形にする    ★完成★

さつまいもそのままの味。

お好みでメープルシロップなどをくわえるのもあり。

はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です