手作り味噌作り

材料

 大豆     300g

 麹      210g

 天然塩    130g+10g

 

作り方

 1 前日に大豆に対して3倍の水に浸し、一晩置く。

   2倍くらいの大きさに膨れていれば OK。

 2 大豆を親指と小指で簡単につぶせる程度まで柔らかく煮る。

   圧力鍋なら沸騰後15~20分 普通の鍋なら4~5時間

 3 麹を バラバラにほぐし、塩と合わせる。

 4 煮あがった大豆をザルにあげて水を切り、人肌くらいに冷まし袋の上から潰す。

 5 4の中に3を合わせさらに潰し、耳たぶくらいの固さにします。

   固い場合は大豆のゆで汁を使い調整してください。

 6 団子状に丸め、清潔にした容器に投げ入れ、空気が入らないように上から押すようにして表面を平

  らにします。

 7 10gの塩を容器の周りに指でなぞって入れます。

 8 容器の上にラップかビニールをして、新聞で蓋をして風通しのいい所で保管。

 

 ※ 漬け込み開始から1~2カ月後に【天地返し】を行ってもいいです。

   寒い時期(1月~2月)に仕込むと、カビや雑菌が繁殖することなく上手に作れる事が多い。

   秋ぐらいには完成です。味をみて好みの味になったら冷蔵庫で保管で。

   味噌作りをする朝は納豆を食べない方がいいかも。納豆菌は味噌作りの敵です。

 

手作り味噌の良さ

 1 非加熱:加熱しない事で味噌の中の酵素を十分に利用する事が出来る。

 2 天然塩:マグネシウムやカリウムなどのミネラルが豊富。

 3 無農薬

 4 放射性物質を排出

 5 産地:安全で自分好みの食材で作れる。

 

感想

 子供も大人の一緒に楽しく出来る。

 頑丈の袋でしたら足で踏めます。

 意外に温かい。 

はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です