歯科医院からのおやつの提案! 楽ちん・安全・安い

 

 

 ???と思われた方もいらっしゃるのでは…

 もちろん、手作りのおやつもいいと思います。

 でも、毎日…となると、ちょっと面倒くさくないですか?

 

 おにぎりは、着色料も保存料も全く含んでいません。

 塩も天然のものを使うと、超自然派おやつのできあがり~

 お菓子の保存料が~なんて考える必要はゼロ!

 

 天気のいい日に外で食べるのも、すごくいいですよね。

 

 また、おむすび雑学ですが、

 昔は、お米はおかゆで食べていました。

 しかし、偶然に私たちが食する「ご飯」ができました。

 

 そのご飯の炊き方が、偶然にも見つかったために、それを握り、

 おむすびが誕生したのです…

 

 おいしいお米ときれいなお水、特有の炊飯方法から生まれました…

 

 "炊く"という調理方法は、日本で生まれたようです。

 最初に米を「煮る」→「蒸らす」→水を飛ばし「焼く」香ばしさをつける

 

 昔の人の知恵と努力が、おむすびにも隠されているのですね…

 

 

 子供は、自分の身体が栄養をほしがっているか、ほしがっていないか!

 ちゃんとわかっています。

 

 身体で食べているんですね。おとなのように、そう難しくないはず…

 しっかり遊んで身体を動かすと、夕食もと~ってもお皿がピカピカになります…

 

 おやつとは…

 昔の"やつ時"の食事という意味…

 やつ時というのが、今の午後3時くらいのことなんです…

 

 だから、3時の食事!ということ…

 甘いものを食べるという意味ではないんです。

 

 あま~いスナック菓子やチョコレートから、

 ときどきでもいいので、塩むすびに変更していきませんか???

 

 

 

はぐくみの森 歯科クリニック

〒779-0221 鳴門市大麻町萩原字西山田107-7

四国霊場一番札所 霊山寺より県道12号を東へ800メートルの交差点にあります

お問い合わせ

お気軽になんでもご相談ください。折り返しお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です